残り90日で
志望校に
合格させます!

このキャンペーンは終了しました。

いきなりですが、下記のチェックリストに当てはまることはないですか?

  • 志望校に偏差値が届いていない
  • どうしても志望校に合格したい
  • 残り期間、何をすれば志望校に合格できるか分からない
  • 塾で伸び悩んでいる
  • 苦手科目が足を引っぱっている
  • 基礎固めが終わってない、抜けが多い
  • 親だけで教えるのは限界

もし、当てはまることがあれば続きをご覧ください。
ここでは、今から残り数カ月で志望校に間に合わせるために知ってほしい5つのことをお伝えしています。

ポイント1 中学入試・直前期にやるべきことは?

まず、保護者の方にご理解頂きたいことがあります。志望校の入試・直前期にやるべきことは、塾のクラス・成績を上げるための勉強から、
志望校の
入試本番で合格点をとるための勉強に切り替える必要がある、

ということです。

そもそも、塾で上位のクラスにいる、偏差値が届いているからと言って、志望校の合格が保障されているわけではありません。偏差値は、あくまで目安です。

ポイント2 「偏差値が届くこと=合格」ではない!

なぜ偏差値が目安かというと、
模試の問題と実際の志望校の入試問題はまったく内容が違うからです。

試験時間、配点、出題分野、問題数、問題の難度、
解答形式(記述が多いなど)は、学校ごとにすべて違います。

偏差値がどんなに高くても、志望校の入試問題が解けなければ合格できません。
反対に、偏差値が届いていなくても、志望校の入試問題が解ければ合格することができます。
ですから、志望校に偏差値が届いていなくても、あきらめる必要はまったくないのです。

ポイント3 普通に勉強していては間に合わない

ただ、あきらめる必要はないとはいっても、普通に勉強していては間に合いません。
そのことは、保護者の方も薄々お分かり頂けていると思います。

また、今からラストスパートをかけるとしても、
同じように他の受験生もラストスパートをかけてくるので、なかなか差は縮まりません。

では、どうすれば志望校に間に合わせることができるのでしょうか?

ポイント4 合格への最短ルートの勉強に切り替える

この時期から志望校に間に合わせるためには、
今すぐ「最短ルートで合格できる勉強法」に切り替える必要があります。

具体的には、志望校の入試で「合格点をとるために必要なこと」だけにやることをしぼり込みます。志望校受験に関係ないことは一切やらないようにします。
そうすれば、残り数カ月でも間に合わせることができます。

ポイント5 満点を取らなくていい

また、みなさん見落としがちですが、中学入試では満点を取る必要はありません。
どの中学校も合格点は5~6割(高くても7割)程度です。
つまり、入試問題の3~4割解けなくても合格はできるということです。

さらに具体的な直前対策の手順は以下の通りです。

今から間に合わせる直前対策とは?

この方法であれば、志望校合格の可能性を格段に上げることができます。

この直前対策を誰がやるのか?

問題は、この直前対策をだれがやるのか、ということです。
お通いの進学塾で「志望校の受験対策クラスがない」、「対策クラスに入れない」という場合は、完全にこの勉強はできません。そもそも進学塾は集団授業なので、一人ひとりの志望校に合わせて個別に対策はしてくれません。

塾でやってくれないとなると、あとはご家庭でやるしかありません。
ただ、志望校中学受験の指導経験、専門性、ノウハウがないと、こうした直前対策を行うことは難しいと言えます。

志望校受験専門のプロ家庭教師なら間に合います。
最後の最後まで、諦めないでください!

一橋セイシン会では、毎年この時期に偏差値が届いていなかった数多くのお子さんを、こちらの『中学受験専門プロ家庭教師による直前対策』で志望校に合格させています。今からお子さんを志望校に間に合わせたい方、『中学受験専門プロ家庭教師による直前対策』にご興味を持たれた方は、ぜひ一橋セイシン会にお声掛けいただければと思います。

志望校受験専門のプロ家庭教師による
「直前対策」でできること

  • 合格できる志望校受験のやり方を指導します。
  • 入試で足を引っ張る苦手科目を対策します。
  • 今までで抜けている所をすべて穴埋めします。
  • 志望校に重要な問題とそうでない問題を取捨選択します。
  • 志望校対策を完璧にします。
※これらを集中して行うことで苦手を克服できます。他にも、お子さんのご状況に合わせ必要な対策を柔軟に行うことが可能です。
直前期対策締め切り日時

よくあるご質問

Q.家庭教師が自宅にくるのは負担が大きいのでは?

A.ご家庭への負担は極力ないように指導します。

まず、講師が指導に伺う曜日・時間帯はなるべくご家庭の都合に合わせていきます。保護者の方やお子さんに無理のないスケジュールをご提案できますのでご安心ください。

実際には、家庭教師が指導に入ることで保護者の方のご負担を大幅に軽減することができます。

宿題の管理、塾の授業のフォロー、学習スケジュールの作成、時間管理、問題集・テキストの選定、塾のテストや模試の見直し・解き直し、志望校対策、お子さんのモチベーションアップ、併願校をどうするかの戦略、いつ何をどれくらい勉強すればいいのか学習の優先順位の指示とチェックなど・・・

志望校受験を目指す上で欠かせない役割をすべて家庭教師が担うことができます。ですから、家庭教師をつけることで、逆に保護者の方の負担を軽減できるケースが大半なのです。

Q.家庭教師だけで中学受験は大丈夫なのでしょうか?

A.大丈夫です。

当会では毎年、家庭教師のみで合格されている生徒さんが大勢いらっしゃいます。

最初から家庭教師だけで対策される場合や、最後の受験対策として、塾での対策から、家庭教師だけの指導に切り替えられる場合もあります。

進学塾での集団授業とは異なり、一人ひとりの学習状況や志望校に合わせた独自のカリキュラムを組めるため、多くの合格実績につながっています。

お子さんのご状況にもよりますので、詳しくは、専門の教務にご相談ください。

Q.食事やお茶を用意しなくていいのでしょうか?

A.一切不要です。

講師は指導のためにのみ、伺いますので、そういったお心遣いは必要ありません。

Q.共働きなのですが大丈夫ですか?

A.はい、大丈夫です。

共働きのご家庭の方も多くいらっしゃいますのでご心配いりません。

指導の内容は、毎回、指導レポート(報告書)にてご家庭に確認していただいております。なにを指導して、どのくらい成果があったのか一目でわかるようになっていますので、ご安心ください。

また、スケジュールなども、ご家庭のご都合に合わせて指導していきます。詳しくは、教務にご相談ください。

Q.1回何時間の指導なの?

A.一番多いのは1回2時間の指導です。

ただ、1.5時間指導や3時間指導など、ご希望・ご状況によって変わってきますので、詳しくは当会の教務と直接お話頂ければと思います。

Q.土日や、遅い時間帯でも指導してもらえますか?

A.はい、大丈夫です。

日曜日や、遅い時間帯(20:00~21:00以降など)でも指導することができます。お子さんやご家庭の都合に合わせて指導を受けていただくことが可能です。

Q.振り替え指導や教科・指導時間の変更など融通をきかせてもらえますか。

A.可能です。授業を受けられなかった場合は、「振り替え」が可能です。

スケジュールに余裕がない場合、振替授業は、「指導時間の延長」や、「月をまたいで受ける」といった形で受けていただく事もできます。

指導教科・時間の変更は、ご家庭・会・講師で相談の上、対応いたします。担当講師で変更にそえない場合は、無料で講師の交代をさせて頂きます。

Q.駅から遠いんですが、先生の送り迎えは必要ですか?

A.いいえ、必要ありません。

送り迎えはなくても大丈夫です。バスなどの公共機関を利用してご家庭には伺います。

ただし、あきらかに物騒、危険と思われる道を通らなければいけない場合、特に女性の講師の場合は、明るい人通りの多い場所まで付き添っていただけると助かります。(ご無理を言って、申し訳ありません。)

Q.勉強部屋が狭いのですが・・・

A.まったく心配いりません。

リビングなどで指導を受けるお子さんもかなりいらっしゃいます。また、講師が指導するための最低限のスペースが確保できれば大丈夫です。

勉強部屋が狭い、あるいは勉強部屋はないといった心配は無用ですので、ご安心ください。

Q.家庭教師は途中で換えられますか?

A.換えられます。

生徒さんと家庭教師の相性が合わない場合は、いつでも無料で交代できます。ご納得いただくまでお選びします。 ご不安のある場合には、教務にご相談ください。

Q.家庭教師の選抜費や管理費は必要ですか?

A.一切不要です。

当会では月謝、入会金、交通費(必要のない場合もあります)以外にかかる費用は一切ありません。ご家庭にとってクリアでわかり易いシステムとなっております。

Q.途中で辞める場合、解約金は必要ですか?

A.不要です。

当会のシステムは完全月謝制ですので、途中で辞める場合の解約金、違約金などは一切かかりません。

上記の質問以外でご不明点がございましたら、
以下のフリーダイヤルよりお問い合わせ下さい。
中学受験専門の教務がご対応させていただきます。

志望校受験専門・家庭教師の一橋セイシン会には年間3,000件以上の中学受験のご家庭のお悩みにお答えしている専門教務スタッフがおります。
無料で学習相談・ご質問への回答を行っておりますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を勧めることはございません。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。

もし、受付時間外でしたら、資料請求フォームから学習相談のお申込をお願いします。
ご希望の時間帯に専門教務スタッフからお電話させて頂きます。

直前期対策締め切り日時
お電話でのお問い合わせ、資料請求はこちらから。フリーダイヤル0120-03-1284 受付時間:10:30~20:30火~土(日、月、祝 休)
「10倍分かる過去問」
家庭教師ご紹介可能エリア
東京都
  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
23区以外の東京都
  • 国立市
  • 三鷹市
  • 武蔵野市
  • 西東京市
  • 小金井市
  • 小平市
  • 調布市
  • 町田市
  • 狛江市
  • 稲城市
  • 府中市
  • 立川市
  • 多摩市
神奈川県
  • 横浜市
  • 都筑区
  • 青葉区
  • 緑区
  • 港北区
  • 保土ヶ谷区
  • 旭区
  • 瀬谷区
  • 戸塚区
  • 磯子区
  • 金沢区
  • 泉区
  • 港南区
  • 神奈川区
  • 中区
  • 西区
  • 南区
  • 鶴見区
  • 栄区
  • 川崎市
  • 多摩区
  • 高津区
  • 宮前区
  • 中原区
  • 麻生区
  • 川崎区
その他の神奈川県
  • 大和市
  • 綾瀬市
  • 相模原市
  • 座間市
  • 横須賀市
  • 厚木市
  • 海老名市
  • 藤沢市
  • 茅ヶ崎市
  • 逗子市
  • 鎌倉市
  • 葉山町
  • 平塚市
埼玉県
  • 所沢市
  • さいたま市
  • 入間市
  • 狭山市
  • 川越市
  • 富士見市
  • ふじみ野市
  • 朝霞市
  • 志木市
  • 和光市
  • 新座市
  • 蕨市
  • 戸田市
  • 上尾市
  • 草加市
千葉県
  • 千葉市
  • 市川市
  • 船橋市
  • 松戸市
  • 野田市
  • 習志野市
  • 柏市
  • 我孫子市
  • 市原市
  • 浦安市
茨城県
  • 取手市
  • 守谷市
  • つくば市
  • つくばみらい市

※時期・条件によって紹介できない場合もあります。詳細はお問い合わせください。

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ