中学受験専門 新学年応援キャンペーン

お申し込み期限
2019/2/28(木)19時

    

新学年スタート
応援キャンペーンとは?


2月から新学年のカリキュラムが始まり、難度・量・スピード、すべてが急激にハードになります。1年のなかで、最も成績や学習面に問題が起きやすいのがこの時期です。一橋セイシン会では、新学年をスタートするこの時期に家庭教師をお考えのご家庭を応援するキャンペーンをご用意しております。さらに、お子さんの志望校合格に必ず役に立つ特典をご用意していますので、ぜひこの機会をお見逃しないようにお願いします。

定員:残り35名
受付期日:2019/2/28(木)19時

新学期スタート応援特典

特 典 ❶ プロ家庭教師の授業が4時間分無料になる「優待割引受講券」を進呈

特 典 ❷ 特別映像セミナー 繁田和貴による「お母さんのための中学受験合格セミナー」無料受講

特 典 ❸ トッププロ講師による「特別映像セミナー」も無料受講

お子さんは何個当てはまりますか?
新学年・準備チェックリスト

  • 小5までの学習内容が完璧に把握できていない
  • 塾で学ぶ内容が理解できない
  • 宿題が多すぎてこなしきれない
  • テストで点が取れない
  • 新カリキュラムに向けて勉強法の見直しをしていない
  • 自宅での勉強時間が確保できない

いかがでしょうか。実は現時点で1つでもチェックが入ってしまうと、それは中学受験の危険信号です。 このまま新学年カリキュラムを進めてしまうと、早々につまずき、立て直しが困難になります。

中学受験に、「様子を見る」という
時間の余裕はありません

なかには、「新学年になったのだから、しばらく様子を見よう」とお考えのご家庭もいらっしゃるかもしれません。

しかし、正直にお伝えすると、「しばらく様子を見る」という時間や余裕はありません。

なぜなら、塾では、前の学年(新小6なら5年生まで)の範囲を
すべて理解できている」前提で授業を進めるからです。これまでの学習範囲で抜けや消化不良の単元があれば、雪だるま式に苦手単元が膨れ上がってしまいます。

ご存知の通り、サピックスや早稲アカなど四谷大塚系の塾は、5年生までに中学受験の一通りのカリキュラムは終えています。日能研など他の塾も、夏休み前までには小6の内容はすべて学び終えます。

そこから夏期講習、さらに9月以降は志望校対策をフル回転で行います。土曜・日曜を使った特別授業や志望校対策クラスなども追加されます。

苦手単元や抜けがあっても、さかのぼって学びなおしている時間はほとんどないのです。

新学年のスタートに
つまずかないための対策とは?

では新学期でつまずかないためには、どうしたらよいでしょうか。

ポイントは3つです。

  1. 苦手分野、消化不良の単元は早急に穴埋めする
  2. 空き曜日の自宅学習の方法を見直す
  3. 塾のカリキュラムに合わせて学習内容の効率化を図る

それぞれ詳しく説明しますね。

苦手分野、消化不良の単元は早急に穴埋めする

先ほどもお伝えしましたが、新学年になると、そもそも授業自体が大変になります。そして、次から次へと宿題、テスト、模試がノンストップで迫ってきます。立ち止まっている時間はほとんどありません。早急に苦手科目をなくすことが必要となります。

空き曜日の家庭学習の方法を見直す

これは、特に新6年生の場合ですが、土日も授業やテスト(模試)が入り、「週末にまとめて復習する」「たまった宿題をいっきにこなす」ということが出来なくなります。

新学年のカリキュラムの変化に対応するために、塾がない空き曜日の家庭学習のやり方を根本的に見直す必要があります。

     

丸暗記や付け焼刃の勉強はやめる

新学年に上がると、当たり前ですが内容が難しくなります。
特に、新小6になると、入試本番を想定した応用分野、単元と単元をまたいだ問題が増えます。テストや模試も範囲が広くなるので、丸暗記やテスト前の付け焼刃の勉強では歯が立たなくなります。

丸暗記ではなく「なぜそうなるのか」という原理原則から理解し、応用問題にも対応できるように切り替えていかなければいけません。

しかし、これらを小学生のお子さん一人に任せるのには無理があります。保護者の方のサポートが絶対に必要なのですが、特殊な中学受験の対策はご家庭だけでは限界もあるのも事実です。

もし、こうした新学年のカリキュラムへの対応にご不安があれば、お勧めしたいのが「中学受験専門のプロ家庭教師」に頼る、という方法です。

特にこの2月からの時期に家庭教師をつけることを強くお勧めします。


それには2つの理由があります。

理 由 ❶ 毎年2月にトッププロ講師のスケジュールが空き、新学年への指導を開始できるため
一橋セイシン会のトッププロ講師は、前小6生の指導でスケジュールが埋まっているので、2019年2月の中学入試が終わるまではご紹介ができませんでした。

しかし中学入試が終わった直後から、講師のスケジュールが空き始めるため、実績のある優秀なプロ講師をお子さんにつけるチャンスがあります。

お子さんの性格や志望校に合わせた講師をつけることができる可能性が高いため、志望校合格をぐっと引き寄せることができるはずです。
理 由 ❷ 2月に変わる塾の新カリキュラムに対応できるため
何度もお伝えしますが、毎年2月の新カリキュラムでは学ぶ内容もさることながら、授業数や宿題の量や難易度が小学5年次に比べて、格段に上がります。

例えばSAPIXでは小学5年生の時は90分×2コマだったのが、小学6年生になると80分×3コマに増えます。それに加えて土曜日を使った75分×4コマの「土曜志望校別特訓」も追加され、さらに後期になるとさらに日曜日にサンデーサピックスが追加されます。

これほどの学習量は11才のこども一人で処理し切れる内容では、決してありません。

残念ながら、小6のカリキュラムの速度と難易度について行けずに、成績を落としてしまうご家庭はとても多くいらっしゃいます。

ですが、当会の家庭教師は学習のフォローを行うことはもちろん、進学塾の教材の対策や課題の進め方、また1日の学習ペースの整え方など、プロならではのノウハウを持っています。中学受験の最終学年のスタートで好発進できるのです。

当会のプロ家庭教師が
できること

  • 成績が上がる正しい家庭学習のやり方を教えます。
  • 進学塾の授業で理解できなかったところを理解させます。
  • 進学塾のクラス分けテストで点を取れるようにします。
  • 家庭教師が来ない日も、何をやるか指示します。
  • 直前期は志望校別の専門対策を行い合格させます。

1年で最も合格率が高い、この時期のチャンス
ぜひこの機会を利用して
志望校合格を手にしてください。

期間限定
新学期スタート応援「3大特典」

プロ家庭教師の授業・4時間分が無料になる
『優待割引受講券』

24,000円(税込25,920円)~39,600円(税込42,768円)相当のプロ家庭教師による追加授業(4時間分)が無料になる「優待割引受講券」をプレゼントいたします。

特別映像セミナー「お母さんのための中学受験合格セミナー」も無料で受講できます

中学受験は時に二人三脚に例えられるほど、ご家庭の方、特にお母さまのサポートが重要となってきます。そんなお母さまのために、「中学受験のカリスマ」として有名な人気講師、繁田和貴講師による「お母さんのための中学受験合格セミナー」も無料で受講いただけます。お子さんが中学入試に無事受かるために必要なノウハウが満載です。ぜひご活用ください。

トッププロ家庭教師からのアドバイス!
特別映像セミナーを配信!

進学塾では教えてもらえない、秋~冬期講習を乗り切り、新学年カリキュラムでつまずかないための勉強法、アドバイスを映像に収録し、お届けします。

1年で最も合格率が高い、この時期のチャンス
ぜひこの機会を利用して
志望校合格を手にしてください。

新学年スタート
応援キャンペーンのご案内

締切:2019年2月28日(木)19時
定員:残り35名様

「プロ家庭教師」をつけて
合格したお子さんの声

「塾で不可能と言われたSFCに合格!」

「家庭教師だったから合格できた!」

神奈川県 匿名希望さん
合格校:慶應湘南藤沢

「偏差値50台から海城・慶應SFC合格」

「国語の偏差値38から22アップ!」

東京都 T・Kさん
合格校:慶應湘南藤沢、海城、学習院中等科、逗子開成

「国語の偏差値50台から聖光学院合格!」

「1対1の指導で偏差値14アップ!」

東京都 S・Sさん
合格校:聖光学院、栄東(東大選抜)

「偏差値46から立教新座合格!」

「4年生から家庭教師に見てもらえばよかったです」

東京都 K・Sさん
合格校:立教新座

※ご紹介の体験談は個人の体験談であり、成果を保証するものではございません。

中学受験専門のプロ家庭教師の優先予約に
ご興味をお持ちいただいた方は、
まずは資料(無料)をご請求ください!

新学年スタート
応援キャンペーンのご案内

締切:2019年2月28日(木)19時
定員:残り35名様

家庭教師ご紹介可能エリア
東京都
  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
23区以外の東京都
  • 国立市
  • 三鷹市
  • 武蔵野市
  • 西東京市
  • 小金井市
  • 小平市
  • 調布市
  • 町田市
  • 狛江市
  • 稲城市
  • 府中市
  • 立川市
  • 多摩市
神奈川県
  • 横浜市
  • 都筑区
  • 青葉区
  • 緑区
  • 港北区
  • 保土ヶ谷区
  • 旭区
  • 瀬谷区
  • 戸塚区
  • 磯子区
  • 金沢区
  • 泉区
  • 港南区
  • 神奈川区
  • 中区
  • 西区
  • 南区
  • 鶴見区
  • 栄区
  • 川崎市
  • 多摩区
  • 高津区
  • 宮前区
  • 中原区
  • 麻生区
  • 川崎区
その他の神奈川県
  • 大和市
  • 綾瀬市
  • 相模原市
  • 座間市
  • 横須賀市
  • 厚木市
  • 海老名市
  • 藤沢市
  • 茅ヶ崎市
  • 逗子市
  • 鎌倉市
  • 葉山町
  • 平塚市
埼玉県
  • 所沢市
  • さいたま市
  • 入間市
  • 狭山市
  • 川越市
  • 富士見市
  • ふじみ野市
  • 朝霞市
  • 志木市
  • 和光市
  • 新座市
  • 蕨市
  • 戸田市
  • 上尾市
  • 草加市
千葉県
  • 千葉市
  • 市川市
  • 船橋市
  • 松戸市
  • 野田市
  • 習志野市
  • 柏市
  • 我孫子市
  • 市原市
  • 浦安市
茨城県
  • 取手市
  • 守谷市
  • つくば市
  • つくばみらい市

※時期・条件によって紹介できない場合もあります。詳細はお問い合わせください。

  • ST過去問バナー
  • ST繁田さんバナー
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ