中学受験専門 新学年応援キャンペーン
    
中学受験専門 新学年応援キャンペーン
新学年スタート
応援キャンペーンとは?

進学塾では2月から新学年のカリキュラムが始まり、ご家庭への負担が大きくなりますよね。そして、成績や学習面での問題が起こりやすい時期だからこそ、家庭教師による指導をお考えの方も多いと思います。

そこで一橋セイシン会では、今だけの特別キャンペーンをご用意しました。志望校合格に向けて良いスタートを切るためにも、ぜひこの機会にご検討ください。

お申し込み期限
2021/3/31(土)19時

新学年カリキュラムの準備はできていますか?

ご存じだと思いますが、進学塾では2月から新学年カリキュラムとなり、学習内容の難度が格段に上がります。
今まで順調に勉強していたお子さんでも、つまずきやすい時期です。特に以下に当てはまるお子さんは注意が必要です。

  • 前学年までの学習内容をマスターしていない
  • 塾で学ぶ内容が理解できない
  • 塾の宿題が多すぎてこなしきれない
  • テストで点数が取れない
  • 新カリキュラムに向けて勉強法の見直しをしていない
  • 自宅での勉強時間が確保できない

ひとつでも当てはまる場合は、中学受験の危険信号です。このまま進んでしまうと早々につまずき、立て直しが困難になってしまいます。お子さまの学習状況についてご不安な方は、お気軽にご相談ください。

定員:残り20名 
受付期日:2021/3/31(土)19時

中学受験に「様子を見る」という時間の余裕はありません

なかには、「新学年になったのだから、しばらく様子を見よう」とお考えのご家庭もあるかもしれません。しかし正直にお伝えすると、中学受験に「しばらく様子を見る」という時間の余裕はありません。なぜなら進学塾では、前学年(新6年生なら5年生まで)の範囲を「すべて理解できている」前提で授業が進むからです。

ご存じの通り、サピックスや四谷大塚系の塾(早稲アカなど)では5年生のうちに、日能研など他の進学塾では夏休み前までに、中学受験に必要なカリキュラムが一通り終了します。そして夏期講習が始まり、9月以降は土曜・日曜を使った特別授業や志望校対策クラスが開始。そのため、理解できていない内容があっても学び直す時間がなく、苦手単元が雪だるま式に膨れ上がってしまうのです。

新学年でつまずかない
3つのポイント

受験本番で結果を残すには、新学年のスタートで“つまずかない”ことが重要です。
では、つまずかないためにはどうしたらよいのでしょうか?
3つのポイントに分けて詳しく説明していきます。

苦手分野、消化不良の単元は早急に穴埋めする

先ほどもお伝えしましたが、新学年になると、そもそも授業自体が大変になります。そして、次から次へと宿題、テスト、模試がノンストップで迫ってきます。立ち止まっている時間はほとんどありません。早急に苦手科目をなくすことが必要となります。

家庭学習のやり方を見直す

これは特に新6年生の場合ですが、土曜日や日曜日も進学塾での授業やテスト(模試)があります。そのため、これまでのように「週末にまとめて復習する」「たまった宿題をいっきにこなす」というわけにはいきません。新学年のカリキュラムの変化に対応するために、家庭学習のやり方や時間の使い方を見直す必要があります。

丸暗記や付け焼刃の勉強はやめる

新学年に上がると、当たり前ですが内容が難しくなります。特に、新小6になると、入試本番を想定した応用分野、単元と単元をまたいだ問題が増えます。テストや模試も範囲が広くなるので、丸暗記やテスト前の付け焼刃の勉強では歯が立たなくなります。
丸暗記ではなく「なぜそうなるのか」という原理原則から理解し、応用問題にも対応できるように切り替えていかなければいけません。

しかし、このような対策を小学生のお子さん一人ではできないですよね。残念ながら、新6年生カリキュラムの速度や難易度について行けず、成績を落としてしまうお子さんも多いのが現状です。また、特殊な中学受験の対策をご家庭だけで乗り越えるには限界があり、お子さんのサポートに不安を感じている保護者の方も多くいらっしゃいます。
そこで、これからの受験対策に不安を感じているご家庭には、「中学受験専門のプロ家庭教師」に頼るという方法をご提案しています。

2月ならトッププロ講師の指導枠を確保できます!

一橋セイシン会のトッププロ講師は、前6年生の指導でスケジュールが埋まっており、中学入試が終わる2月までご紹介できませんでした
しかし、入試終了直後はスケジュールに空きが出るため、まさに今の時期は実績のある優秀なプロ講師をつけるチャンスなのです。
お子さんの性格や志望校に合わせた講師を付けやすいので、志望校合格をぐっと引き寄せることができます。また早期の段階なら、通っている塾の空き曜日に合わせて学習スケジュールを組みやすくなるという利点もあります。

2月からの新カリキュラムに対応しクラスアップさせます!

一橋セイシン会のプロ家庭教師は、2月から始まる新学年カリキュラムに対応した指導ができます。その理由は、これまで数多くの生徒を指導してきたノウハウがあるのはもちろん、サピックスや日能研など進学塾の元講師や現役講師が数多く在籍しているからです。
各塾のカリキュラムやスケジュールを熟知しているので、学習のフォローだけでなく、教材対策や課題の進め方、学習ペースの整え方など、プロならではのノウハウを持っています。だからこそ、新学年でつまずくことなく、塾の成績やクラスを上げることができるのです。

オンラインでもプロ講師の指導を受けられます!

一橋セイシン会では、従来の訪問型指導に加え、パソコンを使ったオンラインでもプロ講師の指導を受けることができます。もちろん映像授業のような一方通行の指導ではありません。
「顔(表情)」と「問題を解く手元」の2つをリアルタイムで確認できる、独自のオンライン指導システムをご用意しています。

なぜ「表情」と「手元」が重要なのかというと、家庭教師はお子さんの表情や反応、問題を解く際のちょっとした手元の動きを見て、

「本当に理解できているのか」
「分かっていないのに『分かっている』と言っていないか」
「問題を解く際、どこでつまずいているのか」


などを把握し、瞬時に教え方や指導内容を微調整しているからです。「お子さんの顔しか見えない」あるいは「手元しか映っていない」状態では、結果の出る指導はできません。 当会ではこの「2画面同時指導」によって、講師が横にいて教えるのと同じレベルの指導を、パソコン画面上で完全再現しています。

当会のプロ家庭教師ができること

  • ・成績が上がる正しい家庭学習のやり方を教えます。
  • ・進学塾の授業で理解できなかったところを理解させます。
  • ・進学塾のクラス分けテストで点を取れるようにします。
  • ・家庭教師が来ない日も、何をやるか指示します。
  • ・直前期は志望校別の専門対策を行い合格させます。
  • ・オンライン指導でもしっかりと成績を伸ばします。

新学年のカリキュラムを
進めるのに不安のある方は
ぜひこの機会に家庭教師をご検討ください。

期間限定!
新学年スタート応援「2大特典」

特典1追加授業が4時間分無料になる
「優待割引受講券」をプレゼント!

プロ家庭教師の追加授業が「4時間分無料」になる優待割引受講券をプレゼントいたします。
※税抜24,000円~39,600円相当。相当金額は受講条件によって異なります。

特典2受験に役立つ「最新の入試情報」をお届け!

中学受験や私学中等教育を専門に研究している森上教育研究所から入手した、「最新の入試情報」をお届けいたします。主要模試のデータをもとに分析された、学校別受験者数の増減予想や倍率予想など、受験者にとって有益な情報が揃っています。

新学年のカリキュラムを
進めるのに不安のある方は
ぜひこの機会を利用して
志望校合格を手にしてください。

定員:残り20名 
受付期日:2021/3/31(土)19時

「プロ家庭教師」をつけて
合格したお子さんの声

「偏差値40台から桜蔭に合格!」

「サピックスではαクラスをキープ!」

合格校:桜蔭、豊島岡女子、栄東(東大コース)
池川亜梨沙さん(仮名)

「算数の偏差値38から豊島岡女子合格!」

「さすがプロ!と思いました!」

合格校:豊島岡女子、浦和明の星
Y.Aさん

「偏差値10アップで渋渋合格!」

「サピックスのマンスリーで満点も!」

合格校:渋谷教育学園渋谷
N.Kさん

「国語の偏差値50台から聖光学院合格!」

「1対1の指導で偏差値14アップ!」

合格校:聖光学院、栄東(東大選抜)
S.Sさん

「算数の偏差値42から中等部合格!」

「子供より親の師として導かれた」

合格校:慶應中等部、世田谷学園
中村 潤さん

「算数の偏差値50台からJG合格!」

「期待以上の先生!授業!結果!」

合格校:女子学院、渋谷幕張、浦和明の星、栄東
平山 双葉さん

「偏差値50から60台にUP!」

「足りない部分を補ってくれた!」

合格校:渋谷幕張、早稲田学院、江戸川取手、東邦大東邦、市川
河野 裕賀さん

「理科の偏差値40台から早稲田合格!」

「不安を解消して本番に臨めた!」

合格校:早稲田、市川(特待)
追川 弘孝くん

※ご紹介の体験談は個人の体験談であり、成果を保証するものではございません。

一橋セイシン会の新学年スタート応援キャンペーンにご興味をお持ちいただいた方は、まずは無料の資料をご請求ください。またお急ぎの場合には、直接お電話でのご相談も承っております。無理に入会を勧めることはございませんので、安心してご連絡ください。

最後までお読みいただきありがとうございました。ぜひ一緒にがんばりましょう!

[期間限定!]
新学年スタート
応援キャンペーン

定員:残り20名 
受付期日:2021/3/31(土)19時

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

2020年 合格体験記
新学年キャンペーン