工学院大附属中に強い
プロ家庭教師です。

偏差値が届いていなくても
工学院大附属中に
合格させます!

工学院大附属中に
まだ届いていないご家庭へ

このページでは、工学院大附属中の2022年入試傾向と対策ポイント、さらに、偏差値が届いてないお子さんを今から合格に間に合わせる方法について解説しています。

工学院大附属中に、まだ偏差値が届いていないお子さんが合格するためのヒントがたくさんあるはずです。ぜひ参考にして頂ければと思います。

  • 偏差値がまだ届いていない
  • 合格するための勉強の方法が分からない
  • 過去問で点数が取れない
  • 志望校を諦めかけている…

現在、お子さんの勉強のご様子はいかがでしょうか。
もし、これらの状況が当てはまったとしても、まだ諦める必要はありません。
私たちの会では、毎年こうした状況のお子さんを数多く合格に導いているからです。

工学院大附属中の
特徴

  • 全科目を通じて、基礎力・基礎知識を問う問題です。基礎固めに十分時間を割くことが合格への近道です。
  • 工学院大の附属ではありますが、授業レベルは進学校並です。定期テストの成績順にクラスの入れ替えを行うなど、徹底して生徒のやる気を出させる指導を行っています。
  • 2022年度は、併設の大学には71人が合格。また、GMARCHには延べ54人が合格しています。

工学院大附属中
2022年の出題傾向

教科
時間/配点
出題傾向
算数
50分/100点
【大問数】5題
【内容】
四則計算、図形、旅人算など 【解答形式】
・解答記述、考え方や途中式の記述
【ポイント】
・大問1で計算問題が4問、大問2で一行問題が6問程度出題され、大問3以降は応用問題となっています。図形問題が全体で比較的大きな割合を占めています。移動、求積など、様々な形式で問われます。
国語
50分/100点
【大問数】3題
【内容】
説明文、文学的文章、詩など
【解答形式】
・記号選択、ぬき出し、記述問題など
【ポイント】
・ 例年、説明文1題、文学的文章1題という構成でしたが、2022年度は新たに詩が追加されていました。今後も傾向の変化に注意が必要です。知識問題は、読解題の中で出されます。漢字の読み書きが必出で、ほかに慣用句や熟語などもみられます。
理科
30分/50点
    【大問数】4題
【内容】
動植物、気体の性質、電気、天体など
【解答形式】
記号選択、用語記入など
【ポイント】
・各分野からかたよりなく、基礎的な知識を問う問題が出題されます。解答形式は記号選択や用語記入が中心ですが、物質・エネルギー分野を中心に、計算や作図の問題もみられます。
社会
30分/50点
【大問数】4題
【内容】
農林水産業、できごとの並べ替え、現代社会など 【解答形式】
記号選択、適語記入、記述
【ポイント】
・典型題だけでなく、独特な問題が度々出題される傾向にあるので、過去問演習で慣れておきましょう。地理では、時事や環境問題に関する知識が問われることもあります。歴史では、特定のテーマについて、関連するできごとから人物を問うものや、人物名と代表作の組み合わせ問題などさまざまな形式で出題されます。政治では、資料を読み取って自分の考えを文章で説明する問題が頻出です。

もちろん、細かく言うともっとありますが、こうした傾向を踏まえた上で、入試対策をしていくことが合格の近道になります。

工学院大附属中の
対策ポイント

  • 算数:計算問題では、ある程度の計算力を必要とされる問題も出題されるので、毎日欠かさず練習問題を解くことが効果的でしょう。また、速さや濃度・売買損益などの旅人算が頻出しているため、必ず対策しておきましょう。
  • 国語:総合的な国語力が試されるため、なるべく幅広い問題を解き多彩な問題形式に慣れておくことが必要です。自分の言葉で表現する記述問題も数問出題されるので表現力を身に付けておくことも重要です。
  • 理科:各分野からまんべんなく出題されますが、基礎的な知識が身に付いていれば大丈夫でしょう。「生命」では、ヒトや動物の体のしくみ、植物のつくりなどを中心に知識を深めておきましょう。「エネルギー」では、力のつり合いで計算問題が頻出されるので、対策が必要です。さまざまなパターンの計算問題にチャレンジすると効果的です。
  • 社会:難問奇問は見られず、基本事項をしっかりおさえ用語を覚えることが必須になります。参考書などを用いて知識を整理しておくと効果的です。地理分野では、都道府県の位置や形を正確に覚え、さらに詳しく地域のことについて書き出しておくといいでしょう。歴史分野では、各時代の特徴や、流れをつかんでおくことが重要です。政治分野では、日常的にニュースに触れ、時事的なことがらに目を向けておきましょう。

最後の最後まで、諦めないでください!工学院大附属中に強い
プロ家庭教師なら間に合います

現在お子さんの成績はいかがでしょうか?
もし期待する結果が出ていなくても、それはお子さんの能力のせいではなく、勉強のやり方に問題があるケースが非常に多いです。

そういったお子さんは、受験勉強のやり方さえ変えれば、一気に成績を伸ばし、志望校に合格できる可能性は非常に高まります。

現在お子さんが期待する結果を出せていない場合には、「工学院大附属中に強い家庭教師」に頼ることもぜひご検討ください。

私たちの会には、工学院大附属中に合格実績を出している中学受験のトッププロ家庭教師が在籍しています。工学院大附属中に合格させるためのノウハウを蓄積しています。

中学受験専門プロ家庭教師が
工学院大附属中
受験対策で出来ること
  • 工学院大附属中に偏差値が届いていないお子さんを合格させます。
  • つまずいている教科の弱点をプロの目で見つけ出し、早期に苦手を解消します。
  • 塾の授業では質問できなかった問題や疑問を、1対1で完璧に解決します。
  • 塾のクラスを上げる勉強から、工学院大附属中の受験で合格点を取るための勉強に切り替えます。
  • 工学院大附属中の出題傾向に沿った「最短ルートで合格できる勉強法」を指導します。

※他にも、お子さんの状況に合わせて中学受験に必要な対策を柔軟に行うことが出来ます。

※本年度の小学6年生の受付は
終了しました

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

合格体験記 優先予約 公式LINE

訪問型家庭教師ご紹介可能エリア

東京都
  • 千代田区
  • 中央区
  • 港区
  • 新宿区
  • 文京区
  • 台東区
  • 墨田区
  • 江東区
  • 品川区
  • 目黒区
  • 大田区
  • 世田谷区
  • 渋谷区
  • 中野区
  • 杉並区
  • 豊島区
  • 北区
  • 荒川区
  • 板橋区
  • 練馬区
  • 足立区
  • 葛飾区
  • 江戸川区
23区以外の東京都
  • 国立市
  • 三鷹市
  • 武蔵野市
  • 西東京市
  • 小金井市
  • 小平市
  • 調布市
  • 町田市
  • 狛江市
  • 稲城市
  • 府中市
  • 立川市
  • 多摩市
神奈川県
  • 横浜市
  • 都筑区
  • 青葉区
  • 緑区
  • 港北区
  • 保土ヶ谷区
  • 旭区
  • 瀬谷区
  • 戸塚区
  • 磯子区
  • 金沢区
  • 泉区
  • 港南区
  • 神奈川区
  • 中区
  • 西区
  • 南区
  • 鶴見区
  • 栄区
  • 川崎市
  • 多摩区
  • 高津区
  • 宮前区
  • 中原区
  • 麻生区
  • 川崎区
その他の神奈川県
  • 大和市
  • 綾瀬市
  • 相模原市
  • 座間市
  • 横須賀市
  • 厚木市
  • 海老名市
  • 藤沢市
  • 茅ヶ崎市
  • 逗子市
  • 鎌倉市
  • 葉山町
  • 平塚市
埼玉県
  • 所沢市
  • さいたま市
  • 入間市
  • 狭山市
  • 川越市
  • 富士見市
  • ふじみ野市
  • 朝霞市
  • 志木市
  • 和光市
  • 新座市
  • 蕨市
  • 戸田市
  • 上尾市
  • 草加市
千葉県
  • 千葉市
  • 市川市
  • 船橋市
  • 松戸市
  • 野田市
  • 習志野市
  • 柏市
  • 我孫子市
  • 市原市
  • 浦安市
茨城県
  • 取手市
  • 守谷市
  • つくば市
  • つくばみらい市

※時期・条件によって紹介できない場合もあります。詳細はお問い合わせください。

  • 家庭教師・プロ家庭教師募集

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ