栄光ゼミナールに強いプロ家庭教師を紹介します。 HOME 会社概要(アクセス)



5年生前半の対策

ここでは、栄光ゼミナールにお通いのご家庭が、5年生の時期にやるべき勉強法や注意点をお伝えします。

5年生で、現在の成績にご不安のある方、これからの効果的な勉強法を知りたい方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

栄光ゼミナールの5年生前半とはどんな時期?

5年生になると、45分×2コマだった授業時間が、90分×2コマに変わります。いきなり授業時間が倍増するので、慣れない最初のうちは体力や集中力がもたないこともあるかもしれません。

また、授業の難易度が上がったり宿題の量が増えたりして今までのリズムが崩れてしまったり、勉強が嫌いになってしまうケースも見られます。そうならないよう、決して無理をさせず徐々に適応させるようにサポートしてあげましょう。

また、「中学受験の勉強は4年生から始めないと間に合わない」という声をよく聴きますが、決してそんなことはありません。栄光ゼミナールでは「スパイラル方式」というカリキュラムを取り入れていて、同じ分野を複数回学ぶシステムになっています。ですので、5年生から入塾しても受験には十分間に合うようになっているのです。

アタックテストで注意しよう

ご存知の通り栄光ゼミナールの独自におこなっているアタックテストは、クラス分けの基準にもなる重要なテストです。ある程度、出題範囲は決まっているので対策することで点数を伸ばすことができます。

5年生から始まるこのアタックテストですが、受験クラスや難関校対策の四谷クラスなど、所属クラスの選択がその後の受験には大きく影響します。

そのため、アタックテストで点数を取ることは、栄光ゼミナール内では非常に大きな意味を持っています。

しかし、クラスのレベルや塾内順位も大事ですが、そのことだけにこだわりすぎてはいけません。あくまでアタックテストは、「受験本番で点を取るための手段」にすぎないのです。

なかには大量の宿題をこなすことで手いっぱいで、アタックテストが解けないお子さんもいらっしゃいます。その時、「丸暗記」をして点数を稼ごうとしてしまうケースがたびたび見受けられます。「丸暗記」をして取った点数には何の意味もありません。また、これが習慣になってしまうと今後の学習態度にも悪影響を及ぼしてしまいます。

もしこの時期に間違った勉強法をしているのであればこのタイミングで修正できるよう お子さんをフォローしてあげてください。

栄光ゼミナールに強いプロ家庭教師をご紹介します

私たち一橋セイシン会には、栄光ゼミナールのカリキュラム、教材、テスト、クラスアップ対策に詳しい、「栄光ゼミナールに強いプロ家庭教師」が数多く在籍しています。

栄光ゼミナールに強いプロ家庭教師がお子さんにできること

  • 授業で分からなかったところを理解させます
  • 上位クラスに入れるようにします
  • 苦手単元・教科の穴埋めをします
  • アタックテスト・合不合テストの点数の取り方教えます

最終的には、お子さんを志望校に合格させます

細かくいうともっと色々ありますが、大まかにいうとこうなります。

ご興味ある方は、まずは私たち一橋セイシン会の詳しい資料をご請求ください。

⇒志望校に合格したい方は、まずは一橋セイシン会の資料をご請求ください。

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

優先予約 「10倍分かる過去問」
    優先予約
  • 保護者の方へ
塾別対策 専門サイト
SAPIX対策 日能研対策 早稲アカ対策 四谷大塚対策 栄光対策 市進対策 啓明舎対策 希対策 啓進塾対策 臨海セミナー対策
メディア掲載情報
AERAKids
AERAKids
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2010年3月25日付
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2009年4月3日付
プレジデントファミリー
頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
朝日小学生新聞
朝日小学生新聞
  • ST過去問バナー
  • ST繁田さんバナー
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ