早稲田アカデミーに強いプロ家庭教師を紹介します。



早稲田アカデミー 5年生後半の対策

ここでは、早稲田アカデミーにお通いのご家庭が、5年生後半の時期にやるべき勉強法や注意点をお伝えします。

5年生後半で、現在の成績にご不安のある方、これからの効果的な勉強法を知りたい方は、ぜひ参考にして頂ければと思います。

6年生までに基礎をおさえよう

早稲田アカデミーの5年生の後半という時期は、徐々に6年生に向けて準備を進めている段階です。

6年生からは、出題される内容も難化し、演習や総復習を行うカリキュラムに変わります。

7月の夏期講習までもう一度これまで扱ってきた「予習シリーズ」の徹底理解をするための復習を行います。ただし、この復習は入試を想定しているため難易度が高くなっています。
また、5年生後半は、中学受験するお子さん向けのカリキュラムに、前半にはなかった志望校判定テストも2回に渡って組み込まれ、御三家、早慶中などの難関校を志望する場合NNジュニアを受講するかもしれません。

つまり、6年生では基礎から復習をして、下の学年の内容をもう一度やり直すという機会はありません。そのため、「基礎固め」と「苦手科目の克服」を先に行っていないと、後々理解できずに何倍も時間がかかって非効率的な学習になってしまいます。

そうならないよう、5年生の後半には、最低でも「基礎的な内容」をしっかりと定着させておきましょう。

テスト内容は定着している?

難関校を志望している方は、上位クラスに入っていることが、合格するための1つの指標として考えられます。

そのため、組分けテストで結果を出そうと、組分けテスト前に家庭学習でまとまった時間をとり、対策を行っている方も多いです。

しかし、6年生からは、まとまった時間が取りづらくなるため、このような対策が難しくなります。そして、急に成績が上がらなくなってしまいます。

そもそも組分けテストは、週1で行うYTテストの総合問題が出題されるため、当然ながらYTテストの内容を理解していなければいけません。

では、どうすればYTテスト・組分けテストの両方をきちんと理解することができるのでしょうか。

学習サイクルを回そう

YTテスト・組分けテストを理解できない原因の一つとして、「宿題」が 考えられます。
早稲田アカデミーでは親身に指導してくれる先生が多い分、常に宿題が出される傾向があります。

そのため限られた家庭学習の時間の中で、宿題をこなしきれないでYTテストや組分けテストの対策だけをする生徒もいます。

もしお子さんが次のような状況であれば危険信号です。

  • 宿題は消化不良
  • YTテスト・組分けテストは事前対策のみ
  • 学習リズムがつかめない

早稲田アカデミーのカリキュラムは、授業内容を宿題で復習。毎週のYTテストで定着度を確認。最後に組分けテストで実力を試す、というサイクルです。

サイクル

つまり、この学習サイクルを上手く回すことこそが、早稲田アカデミーの希望クラスに入り、志望校合格を勝ち取るポイントです。

受験まであと約1年という時期。通塾回数や希望校対策クラスなど考えることが多く、焦りもあるかもしれません。

しかし、6年生カリキュラムに切り替わるまでに、もう一度「学習サイクルの基礎」である宿題(家庭学習)がうまくこなせているかをチェックしましょう。

宿題の段階で上手くサイクルを回せていない場合は、宿題の中から内容やレベルに合わせて、その時にお子さんに必要なものだけに絞っていくことが必要不可欠です。

絞ってしまえば成績が伸びないのではないかと思われるかもしれませんが、長期的に考えると非常に大事な選択であり、成績アップの第一歩です。

もしこの取捨選択に困るようなことがあれば、プロに相談してみるのも良いでしょう。

    早稲田アカデミーに強いプロ家庭教師が
    お子さんにできること

  • 授業で分からなかったところを理解させます
  • 上位クラスに入れるようにします
  • 苦手単元・教科の穴埋めをします
  • YT(週例テスト・組分けテスト)の点数の取り方教えます
  • 合不合で結果を出せるようにします
  • 最終的には、お子さんを志望校に合格させます

早稲アカに強いプロ家庭教師をご紹介します。

現在お子さんの成績はいかがでしょうか?

もし、お子さんが期待する結果を出せていない場合には、「早稲アカに強い家庭教師」に頼ることもぜひ検討ください。
私たち一橋セイシン会には、早稲アカの現役講師・元講師、早稲アカ生の指導経験が豊富なプロ講師が数多く在籍しています。

まずは資料をご請求ください。

もし現在、期待する結果が出ていなくても、それはお子さんの能力のせいではなく、勉強のやり方に問題があるケースが非常に多いです。

そういったお子さんは、受験勉強のやり方さえ変えれば、一気に成績を伸ばし、志望校に合格できる可能性は非常に高まります。一橋セイシン会は、中学受験を知り尽くした最高レベルのトッププロ講師陣と、業界で最も手厚いサポート体制で、志望中学への逆転合格を全力でサポートします。

  • 受験勉強のやり方が分かっていない
  • 塾に通っているのに結果が出ていない、クラスが上がらない
  • 志望校に偏差値が足りていない、苦手科目の伸ばし方が分からない
  • 勉強している割に結果が出ていない
  • 志望校対策のやり方が分からない

そんな悩みを抱えている方は、まずは詳しい資料をご請求ください。また、お急ぎの場合には、直接お電話でのご相談も承っております。(学習相談で始めるかどうかを決める必要はありません。)

最後までお読みいただきありがとうございました。 合格を目指してぜひ一緒にがんばりましょう!

志望校合格のために全力を尽くします!
中学受験の逆転合格なら
中学受験専門一橋セイシン会にお任せください!!

今ならトッププロ家庭教師
優先的に予約できます!
さらに中学受験が有利になる3大特典付き

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

優先予約 合格体験記 公式LINE
  • 優先予約
  • 合格体験記
  • 公式LINE
  • 保護者の方へ
塾別対策 専門サイト
SAPIX対策 日能研対策 早稲アカ対策 四谷大塚対策 栄光対策 市進対策 啓明舎対策 希対策 啓進塾対策 臨海セミナー対策
メディア掲載情報
AERAKids
AERAKids
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2010年3月25日付
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2009年4月3日付
プレジデントファミリー
頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
朝日小学生新聞
朝日小学生新聞
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ