四谷大塚に強いプロ家庭教師を紹介します。



『組分けテスト』『合不合判定テスト』の対策ポイント

四谷大塚では、『組分けテスト』や『合不合判定テスト』、『週テスト』など様々なテストが行われますが、それぞれのテストによって内容や対策に違いがあります。

たとえば、普段お子さんが受けている『週テスト』では予習シリーズ1回分からと範囲が決まっているのに対して、『組み分けテスト』は5回分と範囲が広く、『合不合判定テスト』では範囲が決まっていません。そのため、対策に戸惑うお子さんも多くなっています。

ここでは、『組分けテスト』『合不合判定テスト』で高得点を取るために、この2つのテストの特徴と対策についてお話しします。

『組分けテスト』『合不合判定テスト』の特徴

『組分けテスト』とは・・・

対象
新小学4・5・6年生

受験科目
算・国・理・社4教科/算・国・理の3教科/算・国の2教科(4年生は算・国の2教科)

出題範囲は、『予習シリーズ』の第1回~第5回の中から総合的に出題されます。
『組み分けテスト』の結果によって上から順にS、C、B、Aクラスに振り分けられます。また、『週テスト』がコースごとの問題が出題されるのに対し、『組み分けテスト』は全員が共通の問題を受験します。

『合不合判定テスト』とは・・・

対象
小学6年生

受験科目
算・国・理・社の4教科/算・国・理の3教科/算・国の2教科から選択

四谷大塚が持つ膨大な過去データを元に正確に合格判定を行えることが『合不合判定テスト』の最大の特徴です。また、データを元に同じ志望校の受験生との比較ができるので、弱点克服にも非常に効果的です。いつもの会場ではなく、実際の志望校でテストを受けられることもありますので、本番に向けたシミュレーションにもなります。

6年生の4月に始まり、12月まで計6回実施されます。
出題範囲としては、第3回からは、中学入試に出題される全領域から出題されます。

このように、出題範囲や難易度において『週テスト』と違いが見られます。

『組分けテスト』『合不合判定テスト』の対策ポイント

『組分けテスト』『合不合判定テスト』に関して、四谷大塚生からよく聞かれるのが以下のようなお悩みです。

「週テストでは取れるのに、組分け、合不合判定になると取れない」
「毎回、同じような問題で間違えてしまう」
「自宅で解き直しをするときはできるのに、テストのときは解けない」

こうした状況に陥ってしまう原因は、大きく分けて2つあります。

①「解き方を丸暗記してしまっているパターン」

『組分けテスト』『合不合判定テスト』は出題範囲が広いので、しばらく前に勉強した学習範囲からも問題が出題されます。
すると、「見たことはあるけど、何だっけ」という状況に陥ってしまうお子さんが多いのです。

このような状況に陥ってしまう原因の多くは、家庭学習にあります。
具体的には、テスト前に問題のパターンを覚えてしまったり、理屈を理解しないまま解答を丸暗記しているケースがあります。
問題の解き方や解答を丸暗記してしまっている場合、少しひねったり、数字が変わると、「見たことはあるけど解けない」ということになってしまうのです。
こうしたケースは、覚えるのが得意だったり、要領が良いお子さんほどよく見られるので注意が必要です。

大事なのは、理屈をしっかり理解し、実際に自分で「使える」ようにすることです。

②「テストの受け方に問題があるパターン」

また、

「ケアレスミスが多い」
「時間切れになってしまう」
「見直しをしていない」
「1題に時間をかけすぎてしまう」

というようなお子さんも多く見られます。

こうしたところで点数を落とさない為には、時間配分の仕方や見直しの仕方などの「テストの受け方」を身につけていくことが必要です。

正しい勉強法を身につけないと危険

テストの正しい受け方はもちろんですが、解答や解き方を丸覚えする勉強方法のまま、応用問題中心の6年生のカリキュラムに入ってしまうと非常に危険です。
以前に習った範囲の内容を忘れている上に、応用問題も解けないからです。
大幅に成績が下がってしまうという危険性もあります。

『組分けテスト』『合不合判定テスト』で結果を出すには、正しい勉強方法を確立させて、単元ごとに理屈をしっかり理解し、定着させていくことが重要と言えます。

四谷大塚に強いプロ家庭教師をご紹介します。

現在お子さんの成績はいかがでしょうか?

もし、お子さんが期待する結果を出せていない場合には、「四谷大塚に強い家庭教師」に頼ることもぜひ検討ください。
私たち一橋セイシン会には、四谷大塚の現役講師・元講師、四谷大塚生の指導経験が豊富なプロ講師が数多く在籍しています。

まずは資料をご請求ください。

もし現在、期待する結果が出ていなくても、それはお子さんの能力のせいではなく、勉強のやり方に問題があるケースが非常に多いです。

そういったお子さんは、受験勉強のやり方さえ変えれば、一気に成績を伸ばし、志望校に合格できる可能性は非常に高まります。一橋セイシン会は、中学受験を知り尽くした最高レベルのトッププロ講師陣と、業界で最も手厚いサポート体制で、志望中学への逆転合格を全力でサポートします。

  • 受験勉強のやり方が分かっていない
  • 塾に通っているのに結果が出ていない、クラスが上がらない
  • 志望校に偏差値が足りていない、苦手科目の伸ばし方が分からない
  • 勉強している割に結果が出ていない
  • 志望校対策のやり方が分からない

そんな悩みを抱えている方は、まずは詳しい資料をご請求ください。また、お急ぎの場合には、直接お電話でのご相談も承っております。(学習相談で始めるかどうかを決める必要はありません。)

最後までお読みいただきありがとうございました。 合格を目指してぜひ一緒にがんばりましょう!

志望校合格のために全力を尽くします!
中学受験の逆転合格なら
中学受験専門一橋セイシン会にお任せください!!

今ならトッププロ家庭教師
優先的に予約できます!
さらに中学受験が有利になる3大特典付き

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

優先予約 合格体験記 公式LINE
  • 優先予約
  • 公式LINE
  • 保護者の方へ
塾別対策 専門サイト
SAPIX対策 日能研対策 早稲アカ対策 四谷大塚対策 栄光対策 市進対策 啓明舎対策 希対策 啓進塾対策 臨海セミナー対策
メディア掲載情報
AERAKids
AERAKids
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2010年3月25日付
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2009年4月3日付
プレジデントファミリー
頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
朝日小学生新聞
朝日小学生新聞
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ