日能研に強いプロ家庭教師を紹介します。

日能研 4年生の勉強法

このページでは、「日能研4年生のお子さんに自主的な勉強を習慣化させる方法」をお伝えします。

「受験モードなのは私だけ?」と焦っていませんか

4年生の時点では、多くのお子さんがまだ受験を意識していません。
まだ2年も先の話ですから当然なのかもしれません。

しかし、保護者の方は「小6の2月とゴールの決まっている中学受験が、いかに時間のないものなのか」を知っているために、どうしても焦ってしまいますよね。

ここで大切なことをお伝えすると、小6の時点では「解けるか解けないか、〇か×か、模試で点数が取れるか取れないか」という結果を見ることがとても重要になりますが、小学5年生までは、「分かっているか、理解できているか、考えられているか」という結果には見えにくい部分を、保護者の方がしっかりと見てあげなければいけません。

理由ははっきりとしていて、小学6年生に入って応用問題に対応できず成績を落としてしまうお子さんに共通しているのが、「分かっているか、理解できているか、考えられているか」という理解力、考える力が小学5年生までに身についていないということです。

暗記や、ある程度の基礎が身についているだけで結果を出せるのは5年生までです。

極端な言い方をすれば、その時点で〇か×かは重要ではなく、考え方を理解できているかどうかがとても大切なのです。

この意識を持った上で、4年生のお子さんが自主的に勉強できるようにするにはどうすれば良いのかを、これからお伝えしていきます。

まずは、「1日〇時間勉強する」ことをやめる

ほとんどのご家庭では、「1日〇時間勉強する」と決めて家庭学習に取り組んでいると思います。
ですが、この考え方は大きな落とし穴です。

確かに勉強時間を決めておくことは1つの目安にもなりますし、1時間でも良いからとにかく毎日勉強する習慣をつけて欲しいと思ってしまう気持ちも分かります。

しかし、お子さんの側はどうでしょうか。

おそらく、勉強時間を指定されたら「じゃあそれだけ勉強すれば良いんだ」という意識を持ってしまうでしょう。

本当は10分で済む宿題を1時間近く頑張ってやっているフリをしていたというお話もあるほどです。

「勉強をしている割には全然点数が取れない」という場合、このような状況に陥っていないかに気をつけてください。

特に4年生から時間をかける勉強に慣れてしまうと、6年生の授業スピードには必ずついていけなくなります。

「量より質」と言いますが、まずは「時間より質」が大切です。

お子さんが自主的に勉強するようになるには

はっきりと言ってしまえば、学習力育成テスト(旧カリテ)で点数を取れるようにしてあげなければいけません。

勉強のモチベーションの多くは、「できる」喜びからきます。

日能研では4年生から学習力育成テスト(旧カリテ)が始まり、受験への意識がまだ持てていないお子さんも、自分の点数を気にする気持ちが自然と生まれてきます。

もちろん、冒頭にも述べたように、保護者の方は結果だけを見ないように注意しなければいけません。

それでは、どのようにして学習力育成テスト(旧カリテ)で点数を取る力を養っていけばいいのでしょうか。

学習力育成テスト(旧カリテ)で点数を取るには

学習力育成テスト(旧カリテ)で点数を取るには、しっかりとした復習が必要です。
ここで注意をしたいのは、多くのお子さんは、「宿題=復習」という意識を持ってしまっているということです。

復習の目的は、習った内容を定着させることですので、保護者の方が必ず定着したかどうかをチェックしてあげましょう。

日能研では、「定着したかどうかをチェックする=学習力育成テスト(旧カリテ)」という位置づけとなっていますが、チェックした後に「できていなかった内容をできるようにしてあげる」というフローがどうしても抜けてしまっています。

ですので、保護者の方はチェックをするだけで終わりにするのではなく、その後の対策までをしてあげなければ、お子さんが学習力育成テスト(旧カリテ)で点数を取れるようにはならないため、注意しましょう。

日能研に強いプロ家庭教師が
お子さんにできること

  • 上位クラスに入れるようにします
  • 授業で分からなかったところを理解させます
  • 苦手単元・教科の穴埋めをします
  • 家庭学習の正しいやり方を身に着けさせます

最終的には、お子さんを志望校に合格させます

日能研に強いプロ家庭教師をご紹介します。

現在お子さんの成績はいかがでしょうか?

もし、お子さんが期待する結果を出せていない場合には、「日能研に強い家庭教師」に頼ることもぜひ検討ください

私たち一橋セイシン会には、日能研の現役講師・元講師、日能研生の指導経験が豊富なプロ講師が数多く在籍しています。

日能研のカリキュラム、教材、テスト対策、クラスアップ対策に詳しい講師です。

また、一橋セイシン会では自宅に訪問する家庭教師はもちろん、パソコンを用いたオンライン指導も受けられます。一方通行の映像授業(録画)ではなく、双方向のリアルタイム指導を行います。新型コロナ感染症の影響がご心配な方やご自宅に講師を呼ぶのがご負担になる方は、ぜひオンライン指導もご検討ください。

どちらの指導タイプを選んでも、首都圏最大級の実績を出している中学受験専門のプロ家庭教師の指導を受けられます。

まずは資料をご請求ください。

もし現在、期待する結果が出ていなくても、それはお子さんの能力のせいではなく、勉強のやり方に問題があるケースが非常に多いです。

そういったお子さんは、受験勉強のやり方さえ変えれば、一気に成績を伸ばし、志望校に合格できる可能性は非常に高まります。一橋セイシン会は、中学受験を知り尽くした最高レベルのトッププロ講師陣と、業界で最も手厚いサポート体制で、志望中学への逆転合格を全力でサポートします。

  • 受験勉強のやり方が分かっていない
  • 塾に通っているのに結果が出ていない、クラスが上がらない
  • 志望校に偏差値が足りていない、苦手科目の伸ばし方が分からない
  • 勉強している割に結果が出ていない
  • 志望校対策のやり方が分からない

そんな悩みを抱えている方は、まずは詳しい資料をご請求ください。また、お急ぎの場合には、直接お電話でのご相談も承っております。(学習相談で始めるかどうかを決める必要はありません。)

最後までお読みいただきありがとうございました。 合格を目指してぜひ一緒にがんばりましょう!

志望校合格のために全力を尽くします!
中学受験の逆転合格なら
中学受験専門一橋セイシン会にお任せください!!

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

残り120日で第一志望校に合格させます! 2020年合格体験記
  • 合格体験記
  • 保護者の方へ
塾別対策 専門サイト
SAPIX対策 日能研対策 早稲アカ対策 四谷大塚対策 栄光対策 市進対策 啓明舎対策 希対策 啓進塾対策 臨海セミナー対策
メディア掲載情報
AERAKids
AERAKids
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2010年3月25日付
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2009年4月3日付
プレジデントファミリー
頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
朝日小学生新聞
朝日小学生新聞
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ