日能研に強いプロ家庭教師を紹介します。 HOME 会社概要(アクセス)

日能研 『強化ツール』の対策

日能研強化ツール

『強化ツール』は、日能研で使用されているハイレベルな副教材です。 入試レベルの問題演習用の教材として、非常に効果的な教材といえます。

ただし、日能研生が家庭学習で『強化ツール』に取り組む場合、注意点が大きく2つあります。順番にご説明していきます。

注意点① 宿題で取り組む場合

日能研では、『栄冠への道』と合わせて『強化ツール』も宿題として出されます。
ただし、応用レベル(入試レベル)の演習問題中心の『強化ツール』は難易度が高いので 、お子さんが一人で解こうとしても、こなしきれないことが多々あります。(※授業の理解度、定着度にもよります)。

さらに、『強化ツール』の解答の解説が不十分なので、分からなかった問題がそのままになりがちです。 宿題で取り組む場合、消化不良にならないよう注意が必要です。

注意点② 中~下位クラスに在籍している場合

次に、お子さんが中~下位クラスに在籍の注意点です。
中~下位クラスに在籍する場合、『強化ツール』は後回し(あるいはやらない)でもいい場合もあります。 基礎が定着していない、あるいは未消化の単元だらけのまま『強化ツール』に取り組んでも、成果は期待できないからです。

それよりも、『本科教室(本科テキスト)』の復習を優先した方が、成績は上がりやすいといえます。

『強化ツール』を有効活用して、成績を上げるには

日能研生はやるべきことが膨大にあります。
授業の復習・予習、『栄冠への道』など他の宿題、カリテ対策、全国公開模試対策など、大量にこなさなければなりません。

ですので、やみくもに『強化ツール』をこなすのではなく、お子さんの学習状況に合わせて優先順位をつけていくことが必要です。

また、せっかく時間をかけて『強化ツール』の問題を解いても、 「解けない問題だらけ」、「分からない問題がそのまま」では、学習効果は限定的です。 ですので、分からなかった問題は、理解できるまで教えることが必要です。

冒頭でも述べたように、『強化ツール』は入試レベルの問題演習をするには、非常に有効な教材です。 上位校合格を目指すためにも、『強化ツール』で出題されるレベルの問題を解けることは必要です。

日能研に強いプロ家庭教師をご紹介します
まずは資料をご請求ください

現在お子さんの成績はいかがでしょうか?
もし、お子さんが期待する結果を出せていない場合には、「日能研に強い家庭教師」に頼ることもぜひ検討ください。
私たち一橋セイシン会には、日能研の現役講師・元講師、日能研生の指導経験が豊富なプロ講師が数多く在籍しています。日能研のカリキュラム、教材、テスト対策、クラスアップ対策に詳しい講師です。

日能研に強いプロ家庭教師にご興味ある方は、まずは私たち一橋セイシン会の詳しい資料をご請求ください。また、お急ぎの方、学習相談をご希望される方は、下記のフリーダイヤルより直接お問い合わせ頂ければと思います(お電話でのご相談は無料です)。

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

「10倍分かる過去問」
  • 合格体験記
  • 保護者の方へ
塾別対策 専門サイト
SAPIX対策 日能研対策 早稲アカ対策 四谷大塚対策 栄光対策 市進対策 啓明舎対策 希対策 啓進塾対策 臨海セミナー対策
メディア掲載情報
AERAKids
AERAKids
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2010年3月25日付
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2009年4月3日付
プレジデントファミリー
頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
朝日小学生新聞
朝日小学生新聞
  • ST過去問バナー
  • ST繁田さんバナー
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ