日能研に強いプロ家庭教師を紹介します。

日能研 国語対策 カリキュラムの特徴と
対策ポイント

日能研 国語対策

日能研に通っても
国語の勉強で悩んでいる方へ

日能研に通っているお子さんから、
「国語はどのように復習していいのかわからない」
「読解はどうしても苦手なので、漢字や語句の勉強に逃げている」
「記述が書けない」

といったお悩みの声をよくお聞きします。

他の教科、例えば、算数のつるかめ算であれば、そのやり方を覚え、問題演習をこなしていくことで、最終的にお子さん1人でつるかめ算が解けるようになるでしょう。

しかし、国語の場合、知識問題を除く大部分でこうした反復学習が通用しません。

テキストで同じ問題を解いていてはいずれ解答を暗記してしまいますし、何より、学習力育成テスト(旧カリテ)や公開模試で全く同じ題材が使われる可能性は低いので、こうした勉強は効果を期待できないといえます。

では、どのようにして国語の勉強をしていったらよいのでしょうか。
このページでは日能研に通うお子さんの国語の勉強方法について紹介していきますので、ぜひご覧ください。

「読書」で
国語の点数は上がらない

国語が苦手なお子さんに、少しでも何かの足しになるのではと、日能研での授業テキスト『本科教室』『栄冠への道』の題材を読ませることのほかに、「読書」をさせる方がいます。

当然、すぐに目に見える成果は出ず、もどかしさを感じるでしょう。決して、読書は即効性のある勉強方法ではありません。

そもそも、読書の意義とはなんでしょうか。読書によって身につく能力は、①大量の言葉に触れることによる語彙力、②文脈からわからない言葉を補う推測力、③文字を追うことに慣れ文章をスムーズに読み進める能力、の3つです。

確かに、国語が得意なお子さんは自然とこのような力を身に付けている方が多いですが、これらの能力が身につく=国語の点数がアップする、というのは少し飛躍しています。「読むことに慣れる=読解力がつく」とは言い切れないからです。国語で点数をとるには、内容を理解したうえで、文章中から答えとなる根拠を見つけなければいけません。

客観的な視点と、状況や心情を説明する能力が求められています。一方、読書では、内容を理解したか確かめる設問もなく、答えを探すトレーニングを積むこともできません。あくまで主観的に読み、主観的に感じるだけで完結していってしまいます。よって、読書はお子さんの国語の成績を上げる特効薬にはならないのです。

日能研で
国語の力を伸ばすテクニック

日能研で国語の成績を上げるためには、読解力・記述力の求められるテストに対応できる勉強法を確立することです。読解力・記述力とは、①内容を理解できるか、②答えを見つけられるか、③自分の言葉で書けるか、の3点に集約されます。

① 日能研の国語教材の内容を理解させる

「理解できる」とは、つまり文章を考えながら読めているか、ということです。目に映る文字を追うだけでなく、1つ1つの言葉の意味を受け止め、段落ごとに整理できているかを保護者の方が一緒に確認してあげるようにしましょう。お子さんが『本科教室』や『栄冠への道』に出てくるテキスト教材を読んだ後、「今日はどんな話だった?」「この段落では、どんなことが書いてあったの?」と問いかけ、お子さんに説明させてみましょう。こうした理解をうながす学習は、塾の授業ではしてくれません。親が理解度をチェックし、よくわからなかった部分を1つ1つ説明してあげる作業が必要になってきます。このとき、授業で1度読んできた教材を家庭で復習として使うと効率が良いです。ちなみに『栄冠への道』の文章には注釈が少ないため、言葉の意味の確認がより重要になります。意味をすべて教えるのではなく、推測させる発問を心掛けてください。

② 日能研教材でパターンをつかみ
答えをみつける

指示語の抜き出しや、言い換え表現の記述などは、解き方のアプローチが決まっています。解き方や考え方、アプローチのしかたはすべて日能研で教えてくれますが、トレーニング量は少ないため各自で行い、さらに強化していく必要があるでしょう。例えば、テキストの本文中に線を引くという行為がありますが、どういう目的で引くのかは、指導者によって違います。塾の先生が授業で教えてくれたアプローチを正確に実践できているのか、家でも確認することが大事です。ただ問題を解いて○か×かを見るのでは、意味がありません。○でも、誤った解釈に基づく正答ではないかをしっかりと知る必要があるからです。

③ 日能研教材を活用し
自分の言葉で書く練習を

記述ができるようになるには、アウトプットする経験が一番です。口頭でいくら説明することができても、書かせてみると不十分な解答になってしまうお子さんは大勢います。とにかく書かせる経験をさせましょう。すると、お子さんが書くことについてどのようなタイプなのかが良く分かります。自分の言葉で書きたがる子や、模範解答が与えられるまで白紙の子など、タイプによって正答へ導く方法を変えることが必要です。
例えば、自分なりに書きたがって正答とずれてしまう場合、授業で扱った『本科教室』『栄冠への道』のテキストで誤った記述問題を再度用いて学習するのが良いでしょう。模範解答と自分の解答を見比べ、2つの文の相違点はどこかを説明させます。そして、模範解答を見せながら、「模範解答と同じ意味になる、ちょっと違った言葉遣いの文章」を書かせ、オリジナリティを認めながらも正解の範囲に収めることが大切だと伝えていきます。「自分の言葉で書きなさい」のような自由度の高い記述問題の場合、答えは1つではありません。多少使う言葉が異なっても、語尾や順序が左右しても、文の意味する本質のところが相違なければ正解とみなされます。

もし期待する結果が
出ていないなら
中学受験専門のプロ家庭教師を
ご検討ください

ただし、こうした日能研の国語対策を、小学生のお子さんが一人でやるのは、現実的に難しいでしょう。また、保護者の方が指導する場合も、これだけのことを全てこなすのは限界があります。なぜなら子どもの書いた文が果たして正解の範囲に収まるのかどうか、判断する国語力が求められるからです。

日能研の国語の教材は質も良いですが、レベルも高いので判断がむずかしいものもあります。例えば、「このことから何がわかりますか。」の解答として「AではなくBが必要だということ。」を「AとB、どちらが必要かということ。」と書いたら誤りになりますが、なぜなのかを説明することができないと、お子さんの真の理解にはつながりません。
もしご不安がある場合は、豊富な指導経験に裏付けられた専門性と、日能研のノウハウを持つ、中学受験のプロ家庭教師をご検討頂ければと思います。

合格〜 体験記 〜
合格体験談
早川 蓮さん
合格校
鎌倉学園、山手学院
通っていた塾
日能研

ご家族より

塾に入ってからだんだん成績が上がって来た時に、順位や点数などを気にし始めるようになり、クラスアップしたいと思い、親子共にストレスなく勉強するために、お願いしましたところ、成績が上がり、クラスも上がりました。その後、一度挫折しかけて家庭教師をお休みしたのですが、休み前は57.5あった偏差値が、一時41まで下がり、このままではダメだと思い、再スタートさせて頂き、上がる事が出来ました。

お子さんより

分からないところを丁寧に説明してくれたことや、塾とは違った(簡単な)やり方を教えてくれました。

合格体験談
佐々木 麻耶さん
合格校
共立女子中学校、大妻中、
大妻中野中、星野学園(理数)
通っていた塾
日能研

ご家族より

5年生の終わり頃に「反抗期」がひどくなり、親とのコミュニケーションもイライラしてしまい、成績も伸びきれなく、塾の先生だけでは限界だと思い、家庭教師をお願いしました。
土台作りがしっかりできていなかった為、勉強の方法から丁寧に教えて頂きました。特に全国模試になると、緊張のせいか成績が伸びていなかったのですが、色々とアドバイスを頂いたおかげで気持ちもモチベーションも元のようになりました。
家庭教師の先生には大変お世話になりました。塾の先生は時間が限られている為、なかなか相談できずにいましたが、「家族会議」の必要性、そして入試に近づいてくると、長女を囲んでONE TEAM にしてくれたことが、私にとって安心感ができました。

お子さんより

約1年間、ありがとうございました!和泉先生は、自分でノートを作ってくださったのでとても分かりやすかったです。波間先生も同様にしてくれたので、とてもうれしかったです。これから受験する皆さんも、自信を糧にがんばってください!

合格体験談
木村 伸芳さん
合格校
開智中学校
通っていた塾
日能研

ご家族より

塾の勉強に一部ついて行けず、家庭学習でカバーするのも難しくなり、家庭教師にお願いすることにしました。本人があきらめやすいと自負している通り、少しわからなくなると嫌になることが多かったのですが、根気強い先生のお陰で前向きに取り組めるようになりました。個別の強み/弱みを適切に把握頂いて、ご指導を頂きました。

お子さんより

得意な社会の事を話して息抜きをしてくれて、集中して学習にはげめました。
得意な科目という武器を強くし、苦手な科目という弱点を埋めて合格という宝物を勝ち取ってください!!体調管理も重要です。

合格体験談
吉川 麻衣さん
合格校
香蘭、都市大等々力
通っていた塾
日能研

ご家族より

もともと5年生迄は週1回の個別指導に通っていただけで、夏休みに本格的に受験に向かい始めた為、基本事項の遅れは大手塾では追いつけない為に、足りない所を集中的に指導してもらえる家庭教師の先生にお願いする事にしました。
算数は公文をやっていた為、計算問題はある程度できていたが、中学受験特有の文章題や特殊算、図形などで表面的な理解ではなく、真の理解ができる様になりました。理科では特に天体の理解が進み強みになりました。
子供の性質をすばやく掴みアプローチ方法を常に変化させ、その時々の最適な指導をして下さいました。親の私でさえ先生の色々なお話で勉強させていただき、親子共々かけがえのない時間だったと思っております。絶対的な信頼をもてる先生でした。

お子さんより

何でも知っていて、関係のないことでも深く教えて下さったところや、算数のはやくて正確な解き方をていねいに分かるまで教えて下さったところ。そして、勉強が好きなところ。これから受験する人へ 悔いが残らなければ自分にとって良い結果なので、自分に合った方法で勉強して下さい。

日能研に強い
プロ家庭教師をご紹介します

お子さんの成績はいかがでしょうか?

もし、お子さんが期待する結果を出せていない場合には、「日能研に強い家庭教師」に頼ることもぜひ検討ください。
私たち一橋セイシン会には、日能研の現役講師・元講師、日能研生の指導経験が豊富なプロ講師が数多く在籍しています。

現在、期待する結果が出ていなくても、それはお子さんの能力のせいではなく、勉強のやり方に問題があるケースが非常に多いです。

そういったお子さんは、受験勉強のやり方さえ変えれば、一気に成績を伸ばす可能性が高まります。

  • 上位クラスに入れない
  • 苦手科目・単元を解消できない
  • テストの成績が上がらない
  • 教材の効果的な使い方がわからない
  • 勉強しているのに結果が出ていない

そんな悩みを抱えている方は、まずは詳しい資料をご請求ください。また、お急ぎの場合には、直接お電話でのご相談も承っております。(学習相談で始めるかどうかを決める必要はありません。)

日能研の成績アップ対策は中学受験専門一橋セイシン会にお任せください!!
最後までお読みいただきありがとうございました。ぜひ一緒にがんばりましょう。

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

合格体験記 公式LINE
  • 合格体験記
  • 公式LINE
塾別対策 専門サイト
  • SAPIX対策
  • 日能研対策
  • 早稲アカ対策
  • 四谷大塚対策
  • 栄光対策
  • 市進対策
  • 啓明舎対策
  • 希対策
  • 啓進塾対策
  • 臨海セミナー対策
メディア掲載情報
AERAKids
AERAKids
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2010年3月25日付
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2009年4月3日付
プレジデントファミリー
頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
朝日小学生新聞
朝日小学生新聞
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集