普連土学園中プロ家庭教師の入試問題対策サイト HOME 会社概要(アクセス) 個人情報保護方針 サイトマップ

普連土学園中学校
-国語の入試傾向と合格対策-

このページでは、普連土学園中学校の国語の入試傾向と対策ポイントについて解説しています。
どうすれば普連土学園中学校の国語を解けるようになるのか、合格点を取れる志望校対策のポイントを具体的に解説していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

普連土学園中学校 国語 入試データ
配点 100点
試験時間 60分
大問数 5題
頻出分野 読解問題2題と知識問題が3題出される、出題形式は記号選択と記述問題
普連土学園中学校 国語入試問題

普連土学園中学校 国語の入試問題の傾向

読解問題2題、知識問題3題という出題構成

普連土学園の国語は、試験時間60分、大問5題という出題構成です。ここ数年は、大問1、大問2が読解問題で、大問3以降が漢字や慣用句などの知識問題という構成が続いています。

大問1で論説文、大問2で物語文が出される

読解問題の題材としては、大問1で論説的文章から1題、大問2で物語的・随筆的文章から1題出されることが多くなっています。平成27年度は論説文と物語文の出題でした。

最近取り上げられた文章としては、論説文では『検索バカ』(藤原智美)、『佐藤綾子の『思いやりの日本人』、『日本のことばに諦念する』(椎名誠)、物語文では『鬼ばばあ』(江國香織)、『悲劇旗』(島森浩美)があります。

「記述重視」が普連土学園の国語

解答用紙を見れば一目瞭然ですが、普連土学園の国語は、大半が記述問題です(これは一次試験・三次試験の場合、二次試験は選択問題中心。※普連土学園の一次試験は、他校でいう第一回試験のこと)。途中式や考え方を書かせる算数と同じく、「思考力重視」の特色がよく表れていると言えます。
ここ最近、記述問題の出題数が増加傾向にあるので、対策を重点的に行っておくことが必要になります。

選択問題は、選択肢の文章が長い

ただ、普連土学園の国語では、選択問題もまったく出されない訳ではありません。例年、3~4問程度の出題があります。普連土学園の選択問題は、選択肢の文章が長い問題が多いのが特徴です。
1つの選択肢の文章だけで、3~4行にわたることも多く、精密な読解力が求められます。 また、「部分点のある記号選択問題」が出されることもあり、普連土学園の国語の大きな特徴となっています。

普連土学園中学校 国語で合格点を取る対策ポイント

こうした入試傾向を踏まえて、普連土学園中学校の国語で合格点を取るための勉強方法と志望校対策のポイントをお伝えしていきます。

記述問題では、「完璧な解答」を書く必要はない

普連土学園の国語で合格するためには、設問の大半を占める記述問題を攻略することが不可欠です。中学受験生には、「記述問題の解答は、完璧に書かなければ・・・」と思い込んでしまうお子さんも少なくありません。

ただ、普連土学園の先生によれば、記述問題では、「必要な要素が網羅されていなくても、文章としてまとまっていれば採点の対象」になります。
「完璧な解答」を書く必要はないので、「少しでも部分点を取ることができる解答作り」を目指すことが大切です。

「表現力」や「盛り込む要点を選ぶ力」も必要

普連土学園の記述問題では、字数や使用する語句の指定がなく、自分の言葉を使って答える記述問題がほとんどです。必要な要素を問題文から見つける「読解力」はもちろん、要点を自分の言葉で言い換える「表現力」や、解答欄の大きさに合わせて盛り込む要点を選ぶ力が必要になります。
過去問を使って演習を積み、必要な力を身につけておきましょう。

「選択肢の選び方」をしっかり身につけておく

中学入試の国語では、選択問題は比較的点数が取り易いと思われがちですが、普連土では、選択問題でも油断はできません。先ほどもお話しした通り、選択肢の文章が長いため、根拠を見つけながら丁寧に解いていくことが必要になります。

選択肢の文章を区切ったり、「記述問題ならどう答えるか」を考えながら取り組んだりと、「選択肢の選び方」をしっかり身につけておいてください。

知識問題ではユニークな問題も

また、普連土学園の国語では、知識問題への対策も重要です。普連土の知識問題では、他校でよく見られるようなオーソドックスな設問だけでなく、独自のユニークな設問も見られます。
たとえば、29年度の大問5で出された「会話文の中にある表現・表記で不適当な部分を、適切に直す問題」などは、典型的なパターンです。

知識問題の場合は、答えとなる知識を知らなければ解けないので、答えが分からない場合には飛ばすことも大切になります。

普連土学園中学校の国語で合格点を取るには、こうした入試問題の傾向を踏まえた上で、志望校対策を講じていくことが必要です。

中学受験専門プロ家庭教師が
「普連土学園中学校」受験対策で出来ること
  • 普連土学園中学校に偏差値が届いていないお子さんを合格させます。
  • つまずいている教科の弱点をプロの目で見つけ出し、早期に苦手を解消します。
  • 塾の授業では質問できなかった問題や疑問を、1対1で完璧に解決します。
  • 塾のクラスを上げる勉強から、普連土学園中学校の受験で合格点を取るための勉強に切り替えます。
  • 普連土学園中学校の出題傾向に沿った「最短ルートで合格できる勉強法」を教えます。

※他にも、お子さんの状況に合わせて必要な対策を柔軟に行うことが出来ます。

普連土学園中に合格したい方は、まずは無料の
「知らないと損する中学受験資料」をご請求ください!

私たちの会には、普連土学園中に合格実績を出している中学受験のトッププロ家庭教師が在籍しています。 そして、普連土学園中に合格させるためのノウハウを蓄積しています。

家庭教師に少しでもご興味をお持ちいただいた方は、お子さんの中学受験に合格するために役立つ情報をぎゅっと詰めこんだ、 「知らないと損する中学受験資料」をご請求ください。

この資料には、

   ● 中学受験・合格ノウハウ冊子
   ● 進学塾別・クラスアップ対策法
   ● お母さま・お父さまの悩みを90%解消する方法
   ● "実際の合格者が語る"受験攻略法
   ● 「家庭教師だけで」合格する方法
   ● 最新合格体験記
   ● 会の詳しいシステム・料金

など、お子さんの中学受験に役立つ情報をギュッと詰め込んでいます。
たとえ、家庭教師を依頼されることはなくても、お子さんが中学受験する上で必ず役に立つはずです。

また、すぐに学習相談をしたい方、普連土学園中に合格実績を出しているトッププロ家庭教師の指導をご希望の方は、下記のフリーダイヤルよりお電話いただければと思います。 (普連土学園中の合格対策に詳しい教務スタッフが対応させて頂きます)。

  • 合格体験記
  • 優先予約
  • お問い合わせはこちら
  • 塾のクラスを上げます!サイドバナー
塾別対策 専門サイト
SAPIX対策 日能研対策 早稲アカ対策 四谷大塚対策 栄光対策 市進対策
メディア掲載情報
AERAKids
AERAKids
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2010年3月25日付
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2009年4月3日付
プレジデントファミリー
頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
朝日小学生新聞
朝日小学生新聞
  • ST過去問バナー
  • ST繁田さんバナー
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集
資料請求
電話で問い合わせる
優先予約
普連土学園中の10倍分かる過去問

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ