慶應中等部の出題傾向とプロ家庭教師の入試問題対策

一橋セイシン会の慶應中等部・入試問題対策サイトにお越し頂きありがとうございます。
当会のプロ家庭教師には、偏差値が届いていなくても慶應中等部に合格させるノウハウ(志望校対策)があります。
当会は、合格実績はもちろん、進学塾の対策についても首都圏トップクラスの指導実績があります。慶應中等部に合格したい方、受かるためのポイントを知りたい方は、ぜひこのサイトで入試問題の対策ポイントを掴んでください。

慶應中等部 入試問題
攻略のポイント

算数

慶応中等部の算数では「各単元の典型題をすばやく解けること」が最重要です。計算や図形の応用問題も、スピードと正確さを重視して学習しましょう。試験対策には頻出単元の典型問題や計算問題の反復練習が効果的です。基礎を固めて、過去問を使って制限時間内に解く練習をします。分数、単位、割合計算などの問題対応力を高め、分数の性質を利用した問題、単位計算、割合計算などの頻出単元も重点的に対策しましょう。直近3年間の出題分野を集中的に学習することで得点が期待できます。

慶應中等部 算数 入試データ
配点 100点
試験時間 45分
大問数 6題
頻出分野 四則計算、旅人算、図形、場合の数、数の性質 など
慶應中等部
算数の傾向と対策を見る
慶應中等部 算数
傾向と対策を見る

国語

慶應中等部の国語で合格点を超えるポイントは、前半の読解問題で高得点を取ることと、後半の語句や文学史、俳句、漢字問題で点数を積み上げることです。特に、文学史と俳句は対策すれば得点源となり、他の受験生と差をつけられます。過去問を活用し、出題傾向を確認し、俳句創作や文学史の深い知識を含めた準備が必要です。

慶應中等部 国語 入試データ
配点 100点
試験時間 45分
大問数 5題
頻出分野 小説、説明文、知識問題、漢字 など
慶應中等部
国語の傾向と対策を見る
慶應中等部 国語
傾向と対策を見る

理科

慶應中等部の理科はスピード勝負です。効率よく解く練習をし、時間配分の感覚を身につけましょう。特に「データの読み取り問題」や「対照実験の問題」は迅速かつ正確に解答できるようにしましょう。基本知識を徹底的に固め、正確性を磨くことが重要です。幅広い知識を学び、多くの問題に触れておくことで解答スピードが上がります。普段から様々なことに関心を持ち、疑問点を解決することで他の受験生と差をつけられます。

慶應中等部 理科 入試データ
配点 50点
試験時間 25分
大問数 5題
頻出分野 動植物、人体、水溶液・気体の性質、電気、てこ、浮力、天体 など
慶應中等部
理科の傾向と対策を見る
慶應中等部 理科
傾向と対策を見る

社会

早稲田の社会は独自の傾向があり、「文化史」「外交史」「世界地理」など、中学入試ではあまり扱わない問題が出ます。高得点勝負のため、これらの対策が重要です。年代ごとの年表作成や貿易と絡んだ知識の強化が有効です。史料問題が頻出で、地図や表から情報を読み取る力も必要です。公民分野は基礎知識とニュースで対応できるため、「憲法」「三権のしくみ」「国の財政」を押さえ、時事問題にも日頃から関心を持ちましょう。

慶應中等部 社会 入試データ
配点 40点
試験時間 30分
大問数 例年3題
頻出分野 歴史、世界地誌、三権のしくみなど
慶應中等部
社会の傾向と対策を見る
慶應中等部 社会
傾向と対策を見る
新型コロナウィルス感染症への
対応について

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を勧めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

合格体験記

※指導による成果には個人差があります。

※本サイトに登場する生徒様の名前は本人の希望により、一部仮名で掲載されております。

このページの上部へ