法政二中プロ家庭教師の入試問題対策サイト HOME 会社概要(アクセス) 個人情報保護方針 サイトマップ

法政大学第二中学校
-理科の入試傾向と合格対策-

このページでは、法政大学第二中学校の理科の入試傾向と対策ポイントについて解説しています。
どうすれば法政大学第二中学校の理科を解けるようになるのか、合格点を取れる志望校対策のポイントを具体的に解説していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

法政大学第二中学校 理科 入試データ
配点 75点
試験時間 40分
大問数 5~6題
頻出分野 電気、天体とその動き、火山・地震など
法政大学第二中学校 理科入試問題

法政大学第二中学校 理科の入試問題の傾向

かたよりの少ない出題分野

法政二中の理科の出題分野は、平均的でかたよりが少ないです。しかし、比較的よく出題される単元としては、植物や天体が挙げられます。標準を超えた難しい問いもふくまれることが多くなっています。

また、2014年までは第1回、第2回に共通の単元が出題される傾向がありましたが、2015年は異なった分野からの出題となりました。また、時事問題の出題もあったため、幅広い学習を心がけましょう。

分野別に見て、よく出題される単元

法政二中の理科を各分野別に見ると、よく出題される単元がいくつかあります。

例えば、運動とエネルギーからは、力のつりあいや電気・磁石が比較的多く出題されています。物質と変化からは、水溶液の性質に関するもの、気体の性質に関するものが多く出題されています。生物と環境、地球と宇宙からは、他の分野に比べてやや知識を問うものが多く出題されています。

時事問題も

最近の法政二中の理科は時事問題が出題されています。
2018年は、2016年に報道された自然科学に関するニュースについての問題が出題されました。典型的な時事問題だといえるでしょう。

法政大学第二中学校 理科で合格点を取る対策ポイント

こうした入試傾向を踏まえて、法政大学第二中学校の理科で合格点を取るための勉強方法と志望校対策のポイントをお伝えしていきます。

ばらつきのある合格者平均点

法政二中の理科の合格者平均点は年によって難易度の差があるようです。7割以上点数を取れると合格に近づきますが、2013年のように合格者平均点の低い年もあるので、本番の入試で分からない問題が多くても諦めずに解き進めてみましょう。

工夫した勉強方法が必要

一般的には、正確な知識を基礎とした、標準的な形式の問題に対して的確に答えられるかが求められています。しかし、出題傾向が近年、暗記問題から分析力や応用力を必要とする問題へと移ってきています。

例えば、2015年には、ろうが溶ける時間を調べた表を用いて、「熱が伝わる範囲を図に記入する問題」や、「ろうが溶けるまでの時間を答える計算問題」などが出題されました。
また、2018年に出題された「鉛筆とアナログ時計を用いて北の方角を求める問題」も、思考力や応用力を試された問題でした。

ですので、ただ闇雲に問題集をこなすような勉強ではなく、少し工夫した勉強方法が望ましいです。

具体的な勉強方法は・・・

具体的な勉強方法を挙げると、まず基礎的な知識を早い時期にできるだけ短期間で習得するよう努力することです。次に、入試に頻出する重要なテーマ別に、自分自身でノートにまとめることです。

例えば、植物に関する問題であれば、その植物のつくり、種子のでき方などといった事柄をまとめてみてください。そこから、どのような点が入試に出題されたかを確認したり、自分が実際にその植物を観察しに行ったつもりになったりしてみて、どのような準備が必要かなどを考えてみてください。

また、日頃から科学に関するニュース、新聞、雑誌の記事などはチェックするようにしておきましょう。
時間はかかりますが、習慣的にできるようになれば効果が出てくるでしょう。地道に取り組んでみてください。

法政大学第二中学校の理科で合格点を取るには、こうした入試問題の傾向を踏まえた上で、志望校対策を講じていくことが必要です。

中学受験専門プロ家庭教師が
「法政二中」受験対策で出来ること
  • 法政二中に偏差値が届いていないお子さんを合格させます。
  • つまずいている教科の弱点をプロの目で見つけ出し、早期に苦手を解消します。
  • 塾の授業では質問できなかった問題や疑問を、1対1で完璧に解決します。
  • 塾のクラスを上げる勉強から、法政二中学校の受験で合格点を取るための勉強に切り替えます。
  • 法政二中学校の出題傾向に沿った「最短ルートで合格できる勉強法」を教えます。

※他にも、お子さんの状況に合わせて必要な対策を柔軟に行うことが出来ます。

法政二中に合格したい方は、まずは無料の
「知らないと損する中学受験資料」をご請求ください!

私たちの会には、法政二中に合格実績を出している中学受験のトッププロ家庭教師が在籍しています。 そして、法政二中に合格させるためのノウハウを蓄積しています。

家庭教師に少しでもご興味をお持ちいただいた方は、お子さんの中学受験に合格するために役立つ情報をぎゅっと詰めこんだ、 「知らないと損する中学受験資料」をご請求ください。

  • 合格体験記
  • お問い合わせはこちら
  • 塾のクラスを上げます!サイドバナー
塾別対策 専門サイト
SAPIX対策 日能研対策 早稲アカ対策 四谷大塚対策 栄光対策 市進対策
マスコミ・メディア掲載

■インターエデュ

AERA with Kids 夏号

当会、教務担当の山本祐講師のインタビュー記事がインターエデュで掲載されました

■ニュース・新聞

CX(フジテレビ系列)のニュースと新聞で取り上げられました

当会で運営する「スタディ・タウン」の「10倍分かる過去問・映像授業」等がCX(フジテレビ系列)のニュースと新聞で取り上げられました

■プレジデントファミリー

プレジデントファミリークラブ

家庭教師の一橋セイシン会は、プレジデントファミリー公式サイトに協賛しています

■朝日小学生新聞

朝日小学生新聞にも掲載されています

朝日小学生新聞にも掲載されています

  • ST過去問バナー
  • ST繁田さんバナー
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

法政二中の10倍分かる過去問

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ