武蔵中プロ家庭教師の入試問題対策サイト HOME 会社概要(アクセス) 個人情報保護方針 サイトマップ

武蔵中学校
-国語の入試傾向と合格対策-

このページでは、武蔵中の国語の入試傾向と対策ポイントについて解説しています。
武蔵中の国語で合格点を取るために必要なことを具体的に解説していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

武蔵中学校 国語 入試データ
配点 100点
試験時間 50分
大問数 1題
頻出分野 字数制限なしの記述問題4~6題、漢字書き取り、随筆・物語文・説明文
武蔵中学校 国語入試問題

武蔵中学校 国語の入試問題の傾向

字数制限のない記述問題

御三家・武蔵の国語は、長文問題1題のみ、「字数制限のない記述問題」が4~6題という構成が伝統です。記述の解答欄は、線や枠がなく、余白に自由に記入する独特の形式です。また、漢字の書き取りも毎年出題されます。

物語文の出題から、随筆・説明的文章に移行

武蔵の国語は、同じ御三家の麻布同様、「物語文」一辺倒の出題が特徴でしたが、ここ最近は随筆・論説文系の文章にシフトしています。「武蔵の国語は物語文しか出ない」というのは、すでに過去のイメージですので注意が必要です。

10年以上前の作品が取り上げられることも

出題作品の傾向に関しては、物語文の場合は、受験生と同年代の少年・少女を主人公にした作品が好んで取り上げられていました。また、平成28年の出典『四十一番の少年(1974年出版)』のように、10年以上前に出版された作品が出題されることも珍しくありません。

ここ最近の出典は、論説的文章ですが、ジャンルとしては随筆といえるような作品が取り扱われています。27年では、『和の思想―異質のものを共存させる力』(長谷川櫂)が読解問題として扱われました。

武蔵中学校 国語で合格点を取る対策ポイント

こうした入試傾向を踏まえて、武蔵中の算数で合格点を取るための勉強方法と志望校対策のポイントをお伝えしていきます。

徹底的な記述対策を

武蔵の国語で合格点を取るには、とにかく徹底的に記述対策をしましょう。字数制限も解答欄の枠もない特殊な記述問題ですが、とにかく書けないことには点数が取れません。

「論旨を要約する力」

武蔵の記述問題で求められるものとして、まず「要約力」が挙げられます。

例年、「本文中から重要となるキーワードを拾い、それを論理的にまとめ上げる力」があれば十分点数が取れる問題が出題されています。基本方針としては、文章から情報を的確に拾い、他者(採点者)に正確に伝える、という力を身につけるようにしましょう。問題文の文章が長く、読んでいるうちに混乱してしまうこともありますので、メモを取るなどして内容を整理しながら読解しましょう。

稀に、「要約力」の域を超えた記述問題が出題されることも

ここ数年の傾向をみていると、「要約」の域を超えた記述問題が出題されることもあります。

たとえば、29年の問6で「おかあさんが千夏さんをきょうだいと実感するようになったのはなぜか」について説明する問題が出題されました。文中の言葉を見つけるだけでなく、自分の言葉でまとめて、論理的に書き進めていく力が受験者に差をつけました。合格者平均は例年65点前後となっています。

「主人公の感情を行間から読み取る」

記述問題で問われる内容のもうひとつのパターンとして、「登場人物の心情を、行間からくみ取る」という問題があります。「いかにも武蔵らしい」出題として例を挙げると、28年(四十一番の少年(1974年出版))』)の問6・問7などが典型的です。

問6は「主人公の「弟」の「祖母」に対しての気持ち」を記述する問題です。登場人物の関係性をつかむこと、心情の移り変わりにアンテナを張ること、心情を表現する語彙や言葉を注意深く拾うことなどがポイントになります。

記述問題は「長さ」や「多少の誤字」にこだわる必要はない

また、武蔵の記述問題は、字数制限がなく、解答欄も線や枠もないのが特徴ですが、「解答欄を全部埋めようとする」「とにかく長く書こうとする」必要はありません。問われたことに的確に解答できていれば、長さに関係なく正解はもらえます(これは武蔵の入試担当の先生も明言されています)。また、多少の誤字も大目にみてもらえるので、神経質にならず、自由に表現すること、内容として的を射た解答を書くことを心がけましょう。

武蔵中学校の国語で合格点を取るには、こうした入試問題の傾向を踏まえた上で、志望校対策を講じていくことが必要です。

中学受験専門プロ家庭教師が
「武蔵中」受験対策で出来ること
  • 武蔵中学校に偏差値が届いていないお子さんを合格させます。
  • つまずいている教科の弱点をプロの目で見つけ出し、早期に苦手を解消します。
  • 塾の授業では質問できなかった問題や疑問を、1対1で完璧に解決します。
  • 塾のクラスを上げる勉強から、武蔵中学校の受験で合格点を取るための勉強に切り替えます。
  • 武蔵中学校の出題傾向に沿った「最短ルートで合格できる勉強法」を教えます。

※他にも、お子さんの状況に合わせて必要な対策を柔軟に行うことが出来ます。

武蔵中に合格したい方は、まずは無料の
「知らないと損する中学受験資料」をご請求ください!

私たちの会には、武蔵中に合格実績を出している中学受験のトッププロ家庭教師が在籍しています。 そして、武蔵中に合格させるためのノウハウを蓄積しています。

家庭教師に少しでもご興味をお持ちいただいた方は、お子さんの中学受験に合格するために役立つ情報をぎゅっと詰めこんだ、 「知らないと損する中学受験資料」をご請求ください。

  • 合格体験記
  • お問い合わせはこちら
  • 塾のクラスを上げます!サイドバナー
塾別対策 専門サイト
SAPIX対策 日能研対策 早稲アカ対策 四谷大塚対策 栄光対策 市進対策
メディア掲載情報
AERAKids
AERAKids
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2010年3月25日付
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2009年4月3日付
プレジデントファミリー
頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
朝日小学生新聞
朝日小学生新聞
  • ST過去問バナー
  • ST繁田さんバナー
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

武蔵中の10倍分かる過去問

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ