成蹊中プロ家庭教師の入試問題対策サイト HOME 会社概要(アクセス) 個人情報保護方針 サイトマップ

成蹊中学校
-算数の入試傾向と合格対策-

このページでは、成蹊中学校の算数の入試傾向と対策ポイントについて解説しています。
どうすれば成蹊中学校の算数を解けるようになるのか、合格点を取れる志望校対策のポイントを具体的に解説していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

成蹊中学校 算数 入試データ
配点 100点
試験時間 50分
大問数 例年6題
頻出分野 図形(点の移動、展開図、面積・体積の求積等)、速さとグラフ(水槽)、割合 など
成蹊中学校 算数入試問題

成蹊中学校 算数の入試問題の傾向

試験構成は毎年ほとんど同じ

成蹊の算数は、出題される問題の難易度の変化はありますが、大問数などの構成は毎年ほとんど同じです。大問6題のうち、1題は計算問題、もう1題は小問集合、残りが応用問題というのが定番の構成です。

図形の移動、点の移動、グラフ(水槽含む)が頻出

計算問題、小問集合以外の問題に関しては、「図形の移動」、「点の移動」、「グラフ(水槽含む)」などが頻出です。図形は毎年2~3題出題されており、さまざまな切り口で出題されます。

反対に、「場合の数」、「規則性」など、作業系の問題はあまり出題されません。また、27年からは大問4で「食塩水の濃度」の問題が4年連続で出題されていることにも注目です。

「問題構成が複雑」「いやらしさ」のある問題が多いのが特徴

成蹊の算数の特徴としては、「手間がかかる」「問題構成が複雑」など、解法さえ頭に入っていればスムーズに解けるいわゆる「典型題」とは反対の「いやらしさ」を感じさせる問題が目立ちます。計算問題ひとつとっても、分数・少数・括弧の混ざった面倒なものが多く出されます。

試験時間は、22年から50分に変更

また、試験時間は、平成22年から、以前の60分から50分に短縮されています。問題数が大幅に減ったわけではないので、時間配分には注意が必要です。土台となる計算スピード、手際の良さなども合否を分ける大きな要因となります。

成蹊中学校 算数で合格点を取る対策ポイント

こうした入試傾向を踏まえて、成蹊中学校の算数で合格点を取るための勉強方法と志望校対策のポイントをお伝えしていきます。

頻出単元の図形を集中的に

入試本番で合格点を取るには、出題頻度の高い分野、単元を重点的に対策することです。

成蹊の算数の場合、図形分野の集中対策が必要です。長さや面積、体積を求める問題はもちろん、動点の移動の問題、展開図を使う問題、図形の性質を問う問題、さらに作図問題など、成蹊の算数で取り扱われるパターンの問題は徹底的に対策を講じましょう。

特に、26年から29年にかけて水槽に関する問題が3回出題されており、今後も頻出のテーマになる可能性があります。ウエイトの大きい図形問題でどれだけ得点できるかが合否の分かれ目です。
また、先ほどもお伝えしましたように、大問4で「食塩水の濃度」に関する問題が出題されるのがパターン化してきています。問題の内容はほとんど変わらないので、確実に正答できるようマスターしましょう。

「いやらしさ」のある問題へ対応力をつける

成蹊の算数は、ひらめきや高い思考力が必要な難問は出ません。ただ、それとは違う難しさがあります。

計算処理に手間がかかる問題、問題の構成が複雑なものなど、「いやらしさ」のある、ひと手間ふた手間かかる問題が多いので、そうした問題への対応力をつけることが合格につながります。

応用小問も構成は複雑、油断は禁物

大問で1題出題される応用小問も、構成が複雑あるいは高度なものが多く、油断は禁物です。

応用小問では、数の性質、場合の数、割合(速さ・濃度)、比、角度や長さなどが頻繁に取り上げられています。また、平均算、旅人算、分配算、植木算、流水算、相当算、推理算など、特殊算も出るので、よく出るものは基本的な解法を頭に入れておきましょう。

成蹊中学校の算数で合格点を取るには、こうした入試問題の傾向を踏まえた上で、志望校対策を講じていくことが必要です。

中学受験専門プロ家庭教師が
「成蹊中」受験対策で出来ること
  • 成蹊中学校に偏差値が届いていないお子さんを合格させます。
  • つまずいている教科の弱点をプロの目で見つけ出し、早期に苦手を解消します。
  • 塾の授業では質問できなかった問題や疑問を、1対1で完璧に解決します。
  • 塾のクラスを上げる勉強から、成蹊中学校の受験で合格点を取るための勉強に切り替えます。
  • 成蹊中学校の出題傾向に沿った「最短ルートで合格できる勉強法」を教えます。

※他にも、お子さんの状況に合わせて必要な対策を柔軟に行うことが出来ます。

成蹊中に合格したい方は、まずは無料の
「知らないと損する中学受験資料」をご請求ください!

私たちの会には、成蹊中に合格実績を出している中学受験のトッププロ家庭教師が在籍しています。 そして、成蹊中に合格させるためのノウハウを蓄積しています。

家庭教師に少しでもご興味をお持ちいただいた方は、お子さんの中学受験に合格するために役立つ情報をぎゅっと詰めこんだ、 「知らないと損する中学受験資料」をご請求ください。

  • 合格体験記
  • お問い合わせはこちら
  • 塾のクラスを上げます!サイドバナー
塾別対策 専門サイト
SAPIX対策 日能研対策 早稲アカ対策 四谷大塚対策 栄光対策 市進対策
メディア掲載情報
AERAKids
AERAKids
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2010年3月25日付
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2009年4月3日付
プレジデントファミリー
頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
朝日小学生新聞
朝日小学生新聞
  • ST過去問バナー
  • ST繁田さんバナー
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

成蹊中の10倍分かる過去問

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ