逗子開成中プロ家庭教師の入試問題対策サイト HOME 会社概要(アクセス) 個人情報保護方針 サイトマップ

逗子開成中学校
-国語の入試傾向と合格対策-

このページでは、逗子開成中学校の国語の入試傾向と対策ポイントについて解説しています。
どうすれば逗子開成中学校の国語を解けるようになるのか、合格点を取れる志望校対策のポイントを具体的に解説していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

逗子開成中学校 国語 入試データ
配点 150点
試験時間 50分
大問数 読解2題、知識問題1題
頻出分野 説明文、随筆、自由記述問題、漢字書き取り・読み、語句・文法知識
逗子開成中学校 国語入試問題

逗子開成中学校 国語の入試問題の傾向

読解2題、知識問題1題の3題構成が定番

逗子開成の国語は、読解2題、知識問題1題の3題構成が定番となっています。
直近の出典をみると、『私の身体は頭がいい』(内田樹)、『インパラの朝 ユーラシア・アフリカ大陸684日』(中村安希)、『悩む力』(姜尚中)、『世紀末の思想』(加藤尚武)、『ことばのふしぎ ふしぎなことば』(高野秀行)、『辺境の旅はゾウにかぎる』(池上嘉彦)、などが取り上げられています。 

漢字読み・書き取りと知識問題は独立

漢字問題・知識問題は独立した大問となっています。漢字は毎年必ず出ます。知識問題については、語句と文法を中心に取り上げられます。問題数は一定でなく、年度によっては知識問題の出題はかなり少ない場合もあります。29年度では、「漢字の読み・書き」が15問、「四字熟語」が3問、さらに「宮沢賢治の作品の冒頭の空欄を埋める問題」が3問出題されました。

自由記述問題

逗子開成の国語は、記号選択、語句の書く抜き、記入のほかに自由記述問題もあります。
29年度の大問2の問5や、27年度の大問2の問4のように、解答欄3~4行になる本格的なものもあり、合格点を取るためには記述対策は避けて通れません。記述力が求められる試験です。

逗子開成中学校 国語で合格点を取る対策ポイント

こうした入試傾向を踏まえて、逗子開成中学校の国語で合格点を取るための勉強方法と志望校対策のポイントをお伝えしていきます。

読解問題は、あらゆるパターンの設問が揃うので対策を

逗子開成の国語の特徴として、設問の種類が多種多様であることがあげられます。
文脈理解、大意・要旨の把握、段落分け、語句の意味、指示語、接続語、副詞の補充、脱文の挿入など、国語の読解問題で出題されるありとあらゆる設問が登場します。塾のテストや模試では解いた経験の少ない設問も過去問対策を通じて慣れておく必要があります。

記述対策は「要約力」を重点的に磨く

逗子開成の国語でポイントになるのは記述問題です。ひとくちに「記述」といっても求められることはさまざまですが、逗子開成で重点が置かれるのは、「自分のことばで説明させる」ことです。「自分のことばで説明」とはいいますが、実際は、本文中から使える部分を見つけ、3~4行の長さの文章にまとめる力のことをいいます。つまり、要約力が試されます。29年度では、「少女がそのように思うのはなぜだと考えられるか、アメリカ人女性グループとの違いを明らかにして説明しなさい」など、問題文の内容を踏まえて説明する問題が出題されました。端的に表している部分を文章中から見つけ出す力を鍛えることが重要です。
やみくもに記述問題に当たるのではなく、「記述に必要な要素を探しだす」「限られた字数のなかでまとめる」という練習にポイントを置いて対策するようにしましょう。

知識問題も同時並行で学習を

逗子開成の場合、読解問題の中でも語句などの知識が問われます。ことわざ、慣用句、対義語、同義語、文法などの知識も、読解対策と同時並行で学習を進めていきましょう。

文学史は、有名どころは押さえておく

知識問題では、文学史に関しては重箱の隅をつつくような問題は出ないので、あまり神経質になりすぎる必要はないでしょう。有名な作家(宮沢賢治、夏目漱石など)の代表作など、有名どころだけ押さえておけば十分といえます。

逗子開成中学校の国語で合格点を取るには、こうした入試問題の傾向を踏まえた上で、志望校対策を講じていくことが必要です。

中学受験専門プロ家庭教師が
「逗子開成中」受験対策で出来ること
  • 逗子開成中学校に偏差値が届いていないお子さんを合格させます。
  • つまずいている教科の弱点をプロの目で見つけ出し、早期に苦手を解消します。
  • 塾の授業では質問できなかった問題や疑問を、1対1で完璧に解決します。
  • 塾のクラスを上げる勉強から、逗子開成中学校の受験で合格点を取るための勉強に切り替えます。
  • 逗子開成中学校の出題傾向に沿った「最短ルートで合格できる勉強法」を教えます。

※他にも、お子さんの状況に合わせて必要な対策を柔軟に行うことが出来ます。

逗子開成中に合格したい方は、まずは無料の
「知らないと損する中学受験資料」をご請求ください!

私たちの会には、逗子開成中に合格実績を出している中学受験のトッププロ家庭教師が在籍しています。 そして、逗子開成中に合格させるためのノウハウを蓄積しています。

家庭教師に少しでもご興味をお持ちいただいた方は、お子さんの中学受験に合格するために役立つ情報をぎゅっと詰めこんだ、 「知らないと損する中学受験資料」をご請求ください。

  • 合格体験記
  • お問い合わせはこちら
  • 塾のクラスを上げます!サイドバナー
塾別対策 専門サイト
SAPIX対策 日能研対策 早稲アカ対策 四谷大塚対策 栄光対策 市進対策
メディア掲載情報
AERAKids
AERAKids
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2010年3月25日付
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2009年4月3日付
プレジデントファミリー
頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
朝日小学生新聞
朝日小学生新聞
  • ST過去問バナー
  • ST繁田さんバナー
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

逗子開成中の10倍分かる過去問

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ