本郷中プロ家庭教師の入試問題対策サイト HOME 会社概要(アクセス) 個人情報保護方針 サイトマップ

本郷中学校
-理科の入試傾向と合格対策-

このページでは、本郷中学校の理科の入試傾向と対策ポイントについて解説しています。
どうすれば本郷中学校の理科を解けるようになるのか、合格点を取れる志望校対策のポイントを具体的に解説していますので、ぜひ参考にして頂ければと思います。

本郷中学校 理科 入試データ
配点 75点
試験時間 40分
大問数 4題
頻出分野 化学(金属と気体の発生・中和反応)、物理(滑車、ばね、浮力、振り子、輪軸の力学計算)、生物(実験観察)、地学(時事問題を絡めたデータ読み取り)
本郷中学校 理科入試問題

本郷中学校 理科の入試問題の傾向

分野ごとの出題パターンは毎年ほぼ同じ

本郷中学の理科は、試験時間40分で、4分野から均等に出題されます。各分野の出題も傾向やパターンがかなりはっきり決まっており、他の学校では差がつきやすい力学計算・化学計算も対策が立てやすいといえます。

化学は「金属と気体の発生・中和反応に関する計算問題」

化学は、「金属と気体の発生・中和反応に関する計算問題」が好んで出題されます。
計算問題は出題される年、出題されない年があります。計算問題がない年は、純粋な知識問題となりますが、リード文がかなり長いので要注意です。

物理は「滑車、ばね、浮力、振り子、輪軸の力学計算」が頻出

物理分野も好んで出題される範囲は決まっており、「滑車、ばね、浮力、振り子、輪軸の力学計算」が頻出です。 計算問題は毎年出るので、苦手意識のある受験生は重点的な対策が必要と言えます。

地学は「時事問題をからめたデータ読み取り問題」が特徴

地学は、「データ読みとり問題」が頻出です。単なるデータ読み取りではなく、時事問題を絡めた問題が出題されるのが特徴です。その年のニュースになった気象現象、天体観測で話題になったものなどは、要注意です。

時事問題は他の中学でも出ますが、本郷の場合、中学入試の範囲を飛び越えた出題も目につくので、時事的な内容に特に注意を払う必要があるといえるでしょう。

生物分野は実験観察問題が定番

最後に生物分野に関しては、実験観察問題の形式で出題されるのが定番です。知識の正確性も必要ですが、長いリード文や図説などを読み取る情報処理力も重要になります。30年の大問2の(5)などが本郷中の生物分野の代表例です。

本郷中学校 理科で合格点を取る対策ポイント

こうした入試傾向を踏まえて、本郷中学校の理科で合格点を取るための勉強方法と志望校対策のポイントをお伝えしていきます。

出題傾向に徹底的に絞り込んだ対策を

本郷中学の理科は、出題傾向やパターンがはっきり決まっています。
ですので、合格点を取るには、その傾向に合わせて、出やすい範囲・問題形式を徹底的に対策することが近道になります。本郷が第一志望の場合は、出題傾向に思い切り絞り込んで対策すれば、偏差値が届いていなくても、本番で合格点を取れる可能性は十分にあります。

化学分野は、リード文にヒントが隠れていることが多い

化学分野は、「金属と気体の発生・中和反応に関する計算問題」が頻出です。
リード文がかなり長いので注意が必要なのですが、実は、このリード文にヒントが隠されていることが多々あります。知識が抜けていた場合でも、リード文をあたれば正解にたどりつける場合もあることを覚えておいてください。

物理の計算問題もリード文に従うことで解ける

物理分野も「滑車、ばね、浮力、振り子、輪軸」などの単元の力学計算が頻出で、毎年問われる内容は決まっています。化学分野と同様、力学計算の問題でも、リード文の案内に従って丁寧に解き進めれば、時間的な余裕さえあれば解けるものが多くなっています。見た目が難解・複雑に見えるものでも、あきらめずにリード文を頼りに取り組むようにしましょう。

生物分野は、リード文を読まなくても解ける場合も・・・

生物分野の問題は実験観察形式になっており、化学分野、物理分野の問題よりもさらにリード文が長くなっています。過去問を見て頂ければわかりますが、リード文や図説だけで2ページ以上にわたる場合もあります。

化学分野、物理分野の問題は、リード文が問題を解く糸口になるケースが多々あるのですが、生物分野の場合は逆で、オーソドックスな問題はリード文を読まなくても解けてしまうものもあります。大幅に時間短縮できるので、このことは頭に入れておくと有利になります。

地学分野の問題は時間をかけすぎないこと

地学は、「時事問題を絡めたデータ読みとり問題」が頻出です。
時事的なネタとしては、日本だけでなく世界の別の国の気象現象などまでマニアックなものも扱うことがあり、受験生を困惑させるかもしれません。

ただ、地学分野のデータ読み取り問題で足止めを食うと、後半の物理分野の力学計算問題に影響が出ます。できるだけ時間をかけないようにすることがポイントです。

本郷中学校の理科で合格点を取るには、こうした入試問題の傾向を踏まえた上で、志望校対策を講じていくことが必要です。

中学受験専門プロ家庭教師が
「本郷中」受験対策で出来ること
  • 本郷中学校に偏差値が届いていないお子さんを合格させます。
  • つまずいている教科の弱点をプロの目で見つけ出し、早期に苦手を解消します。
  • 塾の授業では質問できなかった問題や疑問を、1対1で完璧に解決します。
  • 塾のクラスを上げる勉強から、本郷中学校の受験で合格点を取るための勉強に切り替えます。
  • 本郷中学校の出題傾向に沿った「最短ルートで合格できる勉強法」を教えます。

※他にも、お子さんの状況に合わせて必要な対策を柔軟に行うことが出来ます。

本郷中に合格したい方は、まずは無料の
「知らないと損する中学受験資料」をご請求ください!

私たちの会には、本郷中に合格実績を出している中学受験のトッププロ家庭教師が在籍しています。 そして、本郷中に合格させるためのノウハウを蓄積しています。

家庭教師に少しでもご興味をお持ちいただいた方は、お子さんの中学受験に合格するために役立つ情報をぎゅっと詰めこんだ、 「知らないと損する中学受験資料」をご請求ください。

  • 合格体験記
  • お問い合わせはこちら
  • 塾のクラスを上げます!サイドバナー
塾別対策 専門サイト
SAPIX対策 日能研対策 早稲アカ対策 四谷大塚対策 栄光対策 市進対策
メディア掲載情報
AERAKids
AERAKids
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2010年3月25日付
頭のいい子の育て方
頭のいい子の育て方 2009年4月3日付
プレジデントファミリー
頭のいい子の育て方 プレジデントファミリー
朝日小学生新聞
朝日小学生新聞
  • ST過去問バナー
  • ST繁田さんバナー
  • 家庭教師・プロ家庭教師募集

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を進めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

本郷中の10倍分かる過去問

※指導による成果には個人差があります。このページの上部へ