獨協埼玉中の出題傾向とプロ家庭教師の入試問題対策

一橋セイシン会の獨協埼玉中・入試問題対策サイトにお越し頂きありがとうございます。
当会のプロ家庭教師には、偏差値が届いていなくても獨協埼玉中に合格させるノウハウ(志望校対策)があります。
当会は、合格実績はもちろん、進学塾の対策についても首都圏トップクラスの指導実績があります。獨協埼玉中に合格したい方、受かるためのポイントを知りたい方は、ぜひこのサイトで入試問題の対策ポイントを掴んでください。

獨協埼玉中 入試問題
攻略のポイント

算数

獨協埼玉の算数で合格点を取るには、大問1と大問2を確実に得点することが必要です。この2つで全体の設問数の半分以上と配点の約6割を占めているため、ここをしっかり解ければ合格に近づけます。前半は解答欄に答えだけを記入する形式なので、正確さが重要です。一方、後半の大問3と大問4では途中式や考え方の記入が求められるため、簡潔にまとめる練習が必要です。出題分野は「規則性」「場合の数」「特殊算」「図形」などで、特に求積問題や長さを求める問題の対策をしっかり行いましょう。

獨協埼玉中 算数 入試データ
配点 100点
試験時間 50分
大問数 4題
頻出分野 四則計算、整数・小数、角度・面積・長さ、逆算など
獨協埼玉中
算数の傾向と対策を見る
獨協埼玉中 算数
傾向と対策を見る

国語

獨協埼玉の国語では、配点の約2割が知識問題となっており、ここで確実に得点を稼ぐことが合格のポイントです。受験者平均と合格者平均点に差が少なく、1点が合否を分けるため、知識問題の得点は非常に重要です。 読解問題では、物語文と論説文の両方に対応できる準備が必要です。物語文では心情を読み取る問題が多く、論説文では筆者の主張を読み取る問題が中心です。 記述問題は「本文中の言葉を使って説明するもの」や「特定の言葉を用いて説明するもの」が頻出し、文字数も様々です。多くの記述問題に触れ、幅広い対応力を養っておきましょう。

獨協埼玉中 国語 入試データ
配点 100点
試験時間 50分
大問数 3題
頻出分野 漢字、知識、論説文、物語文 など
獨協埼玉中
国語の傾向と対策を見る
獨協埼玉中 国語
傾向と対策を見る

理科

獨協埼玉の合格者平均点は、受験者平均点との差が毎年2~5点前後です。ケアレスミスを避け、失点を減らすことが重要です。 出題範囲は幅広く、4つの分野からバランスよく出題されます。苦手分野をなくし、幅広い知識を持つことが必要です。基礎知識だけでなく、自然現象や科学に関するニュースにも目を向けましょう。 実験や観察をもとにした問題が多く、筋道を立てて考える力が求められます。過去問や類題で問題形式に慣れ、理解を深めることが大切です。特に「物質」「エネルギー」では計算問題も多く、丁寧に解き進める練習が必要です。

獨協埼玉中 理科 入試データ
配点 70点
試験時間 30分
大問数 例年4題
頻出分野 生物と環境、物質とエネルギー、地球と宇宙など
獨協埼玉中
理科の傾向と対策を見る
獨協埼玉中 理科
傾向と対策を見る

社会

獨協埼玉の社会は、「日本地理」「日本歴史」「政治」の各分野から幅広く出題されます。難易度は高くなく、基礎知識を確実に身につけ、不得意分野をなくすことが重要です。高得点を狙うためには、配点の高い記述問題対策が有効で、特に地理では思考力を働かせて文章を書く練習が必要です。地理分野では、地方の特徴やグラフ・地形図の読み取り問題が多いため、演習を重ねて解答時間を短縮しましょう。歴史分野は出来事の理由や時代背景を理解し、政治分野は新聞やニュースを活用して学びましょう。

獨協埼玉中 社会 入試データ
配点 70点
試験時間 30分
大問数 例年3題
頻出分野 地方地理、日本歴史総合問題、国会・内閣など
獨協埼玉中
社会の傾向と対策を見る
獨協埼玉中 社会
傾向と対策を見る
新型コロナウィルス感染症への
対応について

お急ぎの場合、ご質問等がある場合は、
下記のフリーダイヤルまでお問い合わせください。

お問い合わせ専用フリーダイヤル 0120-03-1284

年間3,000件以上の中学受験のご家庭の悩みにお答えしている専門教務スタッフが親身にご対応させていただきます。ご家庭だけで抱え込まず、まずは解決の一歩を踏み出してください。
※家庭教師をつけるかどうかは、ご家庭の自由です。無理に入会を勧めることはございませんので、ご安心してお電話ください。

合格体験記

※指導による成果には個人差があります。

※本サイトに登場する生徒様の名前は本人の希望により、一部仮名で掲載されております。

このページの上部へ